荒れないレース?2014ジャパンカップ予想と見解

Pocket

今日のメインレースはジャパンカップ

早速、予想をしていきましょう。

このレース、最近は牝馬の成績がいいですよね。

ジェンティルドンナ、ブエナビスタ、ウオッカ

と超A級の馬達ですが、今年も3連覇を狙うジェンティルドンナや
ブエナビスタ級の力を持っているハープスターが出走しています。

もちろんこの2頭はジャパンカップを勝つ力がある馬ですが

ジェンティルドンナは精神的な力が落ちてきています。

安定して走る可能性は低く、今回の人気では軸にするのに向きません。

ハープスターはフランス帰りで、状態面は未知数

陣営のコメントは所詮信用できるものではないので
こちらもこの人気では、軸にするには期待値は高くないでしょう。

本命は エピファネイア です。

非常に難しい選択ですが、今回は前走と違い
好枠をGET、長期休み明けからの叩き2戦目、鞍上強化
とプラスの材料が揃いました。

あとは馬の能力、という問題になりますが
菊花賞で見せたパフォーマンスは一級品なので
この馬に賭けるだけの価値はあります。

対抗は デニムアンドルビー

当初はこの馬を軸にと考えていました。

天皇賞では前が若干詰まりながらも伸びてきており
今回は距離延長と状態面アップが見込めます。

ただ、この馬は能力的に半歩下がる点と
展開に左右される面から今回は2番手としました。

3,4番手にハープスターとジェンティルドンナ

5番手に外枠を引いてしまった為、評価を下げたスピルバーグ

最後にここのところ強豪相手でも堅実なヒットザターゲット

ここまでを指名します。

イスラボニータはやはり2400mの馬ではありません。
距離自体はこなせるでしょうが、パフォーマンスは前走より下がるでしょう。

今回は相手のレベルも状態もあがるため、期待値がグッと下がりました。

ジャスタウェイは最内枠を引いて一縷の望みをつなぎましたが
基本的にマイラーなので論外です。

ワンアンドオンリーは最後まで悩みましたが
秋2戦があまりにも激しい競馬だったので
状態面で不安ありと見ました。

難解な1戦なので、エピファネイアを中心として馬連、3連複で
馬券を買っていこうと思っています。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。