2014東スポ杯2歳ステークス|予想に役立つ注目馬情報

Pocket

今日のメインレースは重賞東スポ杯2歳ステークス

私は2歳戦はやらないと言っていますが
将来のレース予想をするにあたって
見ることが欠かせないレース。

という事で、今回は有力馬を1頭ずつ見ていって
予想に役立つ情報を提供したいと思います。

まず、新潟2歳ステークス2着のアヴニールマルシェ

この馬は典型的な瞬発力タイプ
ディープインパクト産駒という事もあり
東京1800mはうってつけの舞台です。

前走のパフォーマンスもまずますで今回のメンバーでは
馬券圏内は外さない信頼感はありそうです。

2番人気のクラージュシチー

こちらは前走はVTRを確認していませんが、10馬身ちぎる圧勝。
新馬戦は後方から一気で3着以下には大差をつける内容。

新種牡馬ハービンジャーは切れ味のあるタイプがいないイメージでしたが
この馬は十分な切れ味を持っていて、スケールも大きい。

不器用そうなところがあるので、絶対的な信頼は禁物ですが
ハマれば圧勝までありそうです。

3番人気のグリュイエール

この馬も前走は確認できませんでしたが、レコード勝ち
新馬戦は紛れのある展開をじっくり構えた点のメリットがありました。

走りは軽く、阪神や中山では苦戦するでしょうが
東京であれば問題はないでしょう。

スケール感はまだ感じないので、ここは試金石です。

4番人気のサトノクラウン

この馬は新馬戦のみですが、内容は綺麗な競馬でした。

なかなかこの1戦だけで判断はしかねますが、
上位3頭と比べるとスケールダウンの印象があります。

果たしてどうでしょうか。

5番人気のジャストドゥイング

この馬はゼンノロブロイ産駒らしく、良くも悪くもダラダラと脚を使い続けるタイプ

上位人気がこぞってディープインパクト産駒なので
瞬発力勝負となれば、分が悪いですが
前での我慢比べのようなレースになれば浮上は十分でしょう。

今週からCコースが使われていますので、上手く先手をとって
粘り込みをはかれば勝機は十分あります。

このような形です。

展開をどう読むかで予想も変わってきそうですが
馬券購入の参考にして下さい。