2014武蔵野ステークス、デイリー杯2歳S予想、来ない馬は?

Pocket

今日行われる重賞は武蔵野ステークスとデイリー杯2歳S

例の如く2歳戦は買うレースではないので
注目馬だけ挙げておくとして
武蔵野ステークスを中心に予想をしていきましょう。

東京ダート1600mは最も良く行われる舞台で
傾向は何度も話をしていますが
外枠が有利で、ダートにしては差しが届く舞台

そして武蔵野ステークスの過去の結果を見てみると
リピーターが活躍しやすい舞台ですが
年齢の若い勢いのある馬が走っています。

実績、勢いからいえば、前走でベストウォーリアを破った
エアハリファが最有力ですが、痛恨の最内枠

力は認めるものの一番人気にあるであろう馬に
この条件で本命を打つのは無謀です。
対抗にとどめておきましょう。

人気になるであろう堅実派のキョウワダッフィー
距離経験の無さが気になります。

キンカメ産駒は東京ダートマイル得意ですが
全くの初めてというのは不安材料としかいいようがありません。

内枠ですし、この馬はヒモまでとします。

余談ですが、競走馬が距離を変える時に
延長は回収率が悪く、短縮は回収率が良いというのは
基本的な事なので覚えておくといいでしょう。

このコースに抜群の実績を誇るアドマイヤロイヤル

昨年も3着に食い込んでおり、東京ダートマイルという点では
最も安定した成績を残していますが
パフォーマンスはさすがに衰えを見せています。

武蔵野ステークスの過去の成績を見てみると
7歳馬の連対はかなり厳しくヒモまでとします。

本命は ワイドバッハ です。

この馬も近走は1400mを走っていて
延長は歓迎ではないんですが
1800mでも好走実績がある点が強みです。

後方一気の展開に左右されるタイプですが
その脚は重賞に入っても上位の存在です。

人気馬達が様々な不安要素を抱えているので
ここは伏兵から入りたいと思います。

相手は上であげた3頭と外枠勢

世代レベルに不安があるも勢いを感じる
3歳馬フィールザスマート

距離延長に不安があるも
東京では強いレースを見せるタールタン

この2頭を加えて5頭をあげます。

馬券としてはワイドバッハ1頭軸の馬連・3連複

ワイドバッハ・エアハリファからの3連複などを

組み合わせて購入をします。

デイリー杯2歳Sは注目馬だけ

注目度で言えばオルフェーヴルの弟アッシュゴールド

前走の勝ち方は素晴らしく、才能を感じます。

将来は間違いなく重賞で活躍してくれると思いますが
この段階でどこまでやれるかが焦点です。

私はまだ厳しいと思っています。

私の注目馬はスピードを生かせる舞台に替わる ナヴィオン

前走は阪神での競馬で末の鈍さを見せましたが
この舞台替わりでどこまでやれるか
期待したい1頭です。