【桜花賞2021】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【桜花賞2021】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは桜花賞2021の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

桜花賞は牝馬クラシック第一弾となるGIレースです。


(写真は2020桜花賞 デアリングタクト)

桜花賞は牝馬クラシック第一弾となるGIレースです。

阪神競馬場芝1600mという根幹距離で行われるレースという事で
牝馬クラシックの中でも最も価値が高く、華のあるレースとなっており

勝ち馬には名馬が揃っているのが特徴です。

 

昨年は牝馬3冠を制したデアリングタクトが圧勝。
2018年も牝馬3冠を制したアーモンドアイが圧勝。

それ以外の年の勝ち馬を見てみても

グランアレグリア、ジュエラー、ハープスター

などスターホースが勝利を収めています。

今年もスピード溢れる馬が活躍しそうですね。

 

そんな桜花賞2021にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ソダシ 吉田隼人 2.3倍
メイケイエール 横山典弘 5.8倍(武豊から乗り替わり)
サトノレイナス ルメール 6.1倍
ソングライン 池添 8.2倍
シゲルピンクルビー 和田 9.3倍
アカイトリノムスメ 横山武 9.4倍
ヨカヨカ 幸 11.2倍
エリザベスタワー 川田 13.6倍
アナザーリリック 16.2倍
ファインルージュ 福永 19.0倍
ククナ 藤岡佑介 22.5倍
ホウオウイクセル 丸田 31.3倍(出走を検討中)
オパールムーン 横山和生 34.7倍
アールドヴィーヴル デムーロ 39.5倍
ストライプ 田辺 47.2倍
ミニーアイル 藤岡康太 50.7倍
ジネストラ 北村宏司 57.4倍
エンスージアズム 岩田望来 62.0倍
スパークル 68.8倍
ストゥーティ 岩田康誠 88.9倍
エイシンヒテン 団野 164倍
エトワールマタン 内田博 198倍
ブルーバード 柴田大知 328倍
ゴールドチャリス 浜中 341倍
ヴァーチャリティ 松田 458倍

 

 

桜花賞はソダシ1強にはならない!!

競馬セブンでは桜花賞
飛び抜けた勝負気配を持っている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そして桜花賞3点勝負買い目も無料公開します!

天皇賞春2020では3連複&3連単を的中させた競馬セブン
まずは競馬セブンの無料情報で精度を堪能して下さい。

桜花賞3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

2歳女王となった ソダシ

昨年は阪神ジュベナイルフィリーズをはじめとして
札幌2歳ステークス、アルテミスステークスと
重賞を3連勝して最優秀2歳牝馬の座を獲得したソダシ

クロフネ産駒という事でパワーに特化しており
北海道場所での活躍だけかと思っていましたが
東京・阪神でしっかり走ったのは能力と完成度の証拠

桜花賞と同じ舞台のGIを勝っていることから
今回の桜花賞でも最右翼の存在出る事は間違いありません。

ソダシの白毛伝説がどこまで続くのか、注目です。

前走は惜しい2着だった サトノレイナス

前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは内から鋭く伸びてきたものの
ソダシのスタミナに屈して惜しくも2着となってしまったサトノレイナス

新馬戦、サフラン賞での勝ち方はディープインパクト産駒らしい
スピードと瞬発力を感じさせるものだったので
桜花賞はサトノレイナスにとってベストの舞台だと言えます。

今回はぶっつけ本番のローテーションとなったため
ためた力を一気に発揮出来る条件なので
ソダシへのリベンジを果たす可能性は十分です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング