2014スプリンターズS回顧|直前の雨と馬場が結果を分ける

Pocket

先週行われたGIスプリンターズSは
スノードラゴンが大外から豪快に差して勝利。

初めての重賞制覇がGI制覇
大野騎手は騎手生活で初のGI制覇と
記録に残る勝利となりました。

一番大きな勝因は天候と馬場でしょう。

土曜日の段階では内枠・前残りという顕著な傾向がありましたが
日曜日の雨で外枠・差し有利という傾向に見事に変わりました。

そして荒れた馬場が得意な点で
もう一つアドバンテージを乗せた
スノードラゴンが勝利しました。

こういった条件なら堅実に走ってくれる馬です。
買える時と買えない時がはっきりしている馬なので
今後もしっかりと馬券に結びつけていきましょう。

2着ストレイトガールは力を見せました。

前走は閉じこめられてしまいましたが
地力はGI級ですし、毎回力を発揮してくれる馬。

今回のレースも間違いなくナンバー1のパフォーマンスでした。
今年は春秋共に馬場が悪く、ちょっと運がなかったですね。

3着レッドオーヴァル、4着グランプリボスも
外枠・差し有利の流れに乗りました。

特にレッドオーヴァルは地力もついてきて
来年の春は大きいところを取るチャンスはあるでしょう。

グランプリボスは気分屋のところがあるので
この結果をもって次走人気になるようなら
少し印を落としたいですね。

惜しかったのは5着ベルカント

軽量を生かして見せ場たっぷりでした。
あの辺りはさすが武豊です。

先日の凱旋門賞で日本の騎手が3人ともレースに参加出来なかったのに対して、
ディープインパクトで日本のスタイルを捨てて先行策で
勝ちに行った騎乗が出来たのは、やはり天才たる所以でしょう。

ただ、ベルカントもグランプリボス同様、
気分屋なので次走に繋がるかと言えば疑問です。

しかしながら、地力がある事を証明したので
人気薄なら一発があるという事がわかりましたね。

ハクサンムーンは控えてしまった事が全てですね。

レース前に危惧していましたが、あのスタイルでは伸びない馬。
とにかく逃げてスピードで振り切るという形をとればまだ復活は可能です。

戸崎騎手はそのあたりの特徴を掴めていないので
次走は乗り替わった方がハクサンムーンの力を出せそうです。

期待したコパノリチャードはスタートが全て
1200m戦でああなってしまうとどうしようもありませんね。

この馬も地力のある馬なので、次走以降巻き返してくれるでしょう。