【エリザベス女王杯2020予想】穴馬サトノガーネットを推す2つの理由

Pocket

エリザベス女王杯2020の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬サトノガーネット
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

前回は菊花賞を取り上げまして

ここでピックアップしました ガロアクリーク は9着

 

位置取りもそれほど悪くなかったので
思ったよりあっさりと屈してしまった

という感じでした。

馬券に絡めなかったことは残念ですが
守りに入らず、一発を狙っていきたいと思います。

 

それではエリザベス女王杯の穴馬に行ってみましょう!!

 

 

エリザベス女王杯2020で注目している穴馬はコイツだ!

エリザベス女王杯2020の出走予定メンバーは以下の通りです。

昨年のエリザベス女王杯勝ち馬 ラッキーライラック

重賞2勝新進気鋭の3歳馬 リアアメリア

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 

 


(1番人気が予想される ラッキーライラック)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

エリザベス女王杯2020の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

サトノガーネット

です。

 

サトノガーネットは中日新聞杯勝ちこそありますが
その脚質ゆえに成績が不安定で
2桁着順になることもしばしばある馬です。

今回のエリザベス女王杯では実績が圧倒的に下ですし
成績の不安定感もあって

今回のエリザベス女王杯は人気がないことが予想されます。

 

そんなサトノガーネットが、なぜエリザベス女王杯で
注目できる穴馬なのか??

話しをしていきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

今年の舞台はサトノガーネット向きの舞台

サトノガーネットを推す最大の理由は

「舞台が向いているから」

という点です。

 

サトノガーネットが勝利した中日新聞杯は

タフな舞台で知られる中京芝2000mで行われました。

サトノガーネットは常に最後方付近から
末脚を繰り出して直線勝負をするため

上がりがかかる舞台の方があっています。

 

加えて言うと、サトノガーネット自身がディープ産駒ながら
スピードと瞬発力ではなく、
パワーと持久力を武器にしているため

坂があるようなタフなコースの方が力を発揮できます。

 

今年のエリザベス女王杯は京都ではなく
阪神競馬場芝2200mという条件で行われます。

4コーナーから下り坂で直線が平坦であることから
持久力が問われる京都から

直線に急坂があり、パワーを求められる阪神替わり

サトノガーネットにとってはおあつらえ向きの舞台になります。

 

「展開次第である」

という前提はあれど、チャンスのある舞台は魅力ですね。

 



 

近走は復調気配??末脚発揮できる土壌は整った

サトノガーネットのもう一つの魅力は

「近走、調子がいい」という点です。

 

今年始めに走った5戦はいずれも掲示板に入れず。

特に金鯱賞からエプソムカップまでの4戦は
全て9着以下と惨敗を繰り返してきましたが

前走の新潟記念は4着、前々走の小倉記念は2着と
牡馬に交じって出走した重賞レースで好成績を収めています。

 

前走の新潟記念はメンバー中、
唯一上がり31秒台の末脚を繰り出し

小倉記念では他のメンバーよりも0.5秒以上速い
末脚を繰り出して2着に入っているように

末脚の破壊力は完全に復活しています。

人気馬が前でやりあった時には

”狙いすました一発” が十分に考えられます。

 




 

以上の理由から

エリザベス女王杯2020における

サトノガーネットは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

 

まとめ

実績が不足しており、成績も不安定なことから
今回のエリザベス女王杯では
全く人気にならないことが予想されるサトノガーネットですが

今回の舞台である阪神芝2200mは
サトノガーネットにとって最も適性のある舞台だといえます。

また新潟記念、小倉記念の内容からも
ツボにハマった時の末脚の破壊力は
GIでも通用するレベルなので

エリザベス女王杯でのサトノガーネットは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

エリザベス女王杯2020で私が最も注目している馬
福島記念2020で私が最も注目している馬

について掲載しているので、こちらも注目してください。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。