競馬が当たらなくて人生嫌になったらどうすればいい?

Pocket

競馬をやっていると泥沼の○○連敗という事が普通に起こります。

統計学上は16頭立て馬連1点で的中率は0.83%と
1%にも満たない訳ですから連敗は当然あります。

仮に毎レース5点ずつ馬連を買ったとして
16頭立てで30連敗する確率は28%
実に4回に1回以上30連敗する事になります。

つまり、やみくもに予想をするだけでは
泥沼にはまる可能性が高いわけです。

30連敗とまではいかなくても10連敗もすれば
予想するのが嫌になってきますよね。

それ以上当たらないと人生が嫌になってしまう事もあるでしょう。

たかがギャンブル、されどギャンブルです。

そんな時はなぜ自分の予想はそこまで外れるのかを見つめ直してみましょう。

大抵の人は外れるべくして外れています。

○ムダに大穴狙いをしている
○ムダに1点勝負に拘る
○出目などに拘る
○騎手に拘る

こんな形で外れている人が結構います。

ですが、一番多いのは

“予想のレベルが低い”

これにつきます。

予想のレベルが低い人に一番見受けられるのは

新聞やテレビで流れている情報に流された挙げ句
感情に流されて馬券を買う人です。

人の情報に踊らされる人というのは
切ったら来る、勝ったら外すという悪循環をよくやらかします。

そして情報に流されるとどうしても人気サイドを買ってしまうので
当たったとしてもたいした配当を得る事が出来ずに
マイナス街道まっしぐらといった形にはまってしまいます。

では、そんな悪循環に陥らない為にはどうすればいいか?

簡単です、悪循環に陥る逆の事をやれば良いんです。

それは、新聞やテレビなど他人の情報に流されず
感情をコントロールしながら馬券を買うという事です。

他人の情報に流されないという事は
自分の中に確固たる予想の軸を持つ事が必要で
それはただの直感では成立しません。

必要なのは「データ」と「馬を見る目」と「揺るがない平常心」

この3つです。

「馬を見る目」というのは一朝一夕には身に付かないかもしれませんが
「データ」と「揺るがない平常心」はすぐに手に入れる事が出来ます。

私のメールマガジンではこの3つについて無料で話していますので
競馬が当たらなくて人生嫌になっていたら
一度、登録してみて下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

間違いなく人生が変わるような発見があるでしょう。