【菊花賞2020予想】馬券にいらない消去馬について理由を語ってみた!

Pocket

菊花賞2020に出走を予定している
馬券にいらない消去すべき人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

私のブログやYouTubeの中では最も人気のあるコーナーなので
出来る限り毎週行っていこうと思いますが

昨年末は裏目を引き続けてしまったので
ちゃんと確信をもって切る馬が出た時に
アップするようにしました。

 

2020年の成績ですが

【3.5.2.22】

単勝回収率 80.3%

複勝回収率 67.2%

 

前回の秋華賞で挙げた

危険馬 リアアメリア は13着(2番人気)

ローズステークスと同様に好位で折り合って
「いけるかも!?」という雰囲気を出しましたが
直線では早々に失速してしまいました。

やはり前走の疲れが残っていたのと
大舞台を走り切る精神力がない点が響きましたね。

ここはしてやったりでした。

 

今週も人気馬をぶった切るガチンコ勝負である

このコーナーに期待をして頂ければと思います。

それでは、張り切っていってみましょう!!

 

という事で、菊花賞2020の危険馬にいってみましょう!!

 




 

菊花賞2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

サトノフラッグ

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんの菊花賞想定オッズを見てみると

1番人気 コントレイル  1.1倍

2番人気 ヴェルトライゼンデ 6.2倍

3番人気 バビット 11.8倍

4番人気 サトノフラッグ 35.6倍

5番人気 アンティシペイト 46.8倍

となっています。

 

コントレイルの完全な1強状態なので
単勝オッズこそついていますが
4番人気が想定されている馬です。

前走のセントライト記念では1番人気で2着

弥生賞の勝ちが実力であることを証明したレースで
GIでは負けていますが、そのポテンシャルの高さから
今回の菊花賞での人気になることが想定されます。

 

そんなサトノフラッグがなぜ
菊花賞2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

見えたスケールの底、本番での上がり目に疑問

まず危険視する一番の理由は

「そもそもGI級の能力なのか??」

という点です。

 

サトノフラッグは3連勝で弥生賞を制して
皐月賞ではコントレイル、サリオスとの3強として出走しました。

結果は全く見せ場のない5着

 

内容的には2桁着順でもおかしくないくらいに
道中の手応えが悪いダメなレースっぷりでした。

そして、日本ダービーでも惨敗。

皐月賞ではパワー、スピード不足を露呈して

全体の能力がそのまま反映される日本ダービーを惨敗したことから
GIで通用する能力がないことを証明した春シーズン。

前走のセントライト記念はパワーに特化した
中山芝2200mコースでの好走。

近年はスピードが問われるようになった菊花賞では
サトノフラッグとしては間違いなく舞台が悪くなるので
菊花賞での上がり目も期待できません。

 

GIでの能力値も十分でない馬としては

かなり不利な条件でのレースを強いられそうです。

 




 

以上の理由から

菊花賞2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

サトノフラッグ

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

弥生賞の勝ち鞍があり、前走のセントライト記念でも
格好をつけて菊花賞に出走してくるサトノフラッグですが

皐月賞・日本ダービーでは完全に能力不足を露呈しており
GIのタフなレースでは足りない部分がある馬です。

近年の菊花賞はスローからの上がり勝負が多く
スピードも問われるレースになっているので

サトノフラッグがスピードに対応できるかは不安です。

今回もコントレイルの相手として人気である事を考えると

菊花賞ではサトノフラッグを切って勝負をしたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

菊花賞2020で私が注目している馬は
前走ほどよく負けて、ここはメイチの力を発揮しそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。