【スプリンターズステークス2020予想】馬券にいらない消去馬について理由を語ってみた!

Pocket

スプリンターズステークス2020に出走を予定している
馬券にいらない消去すべき人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

私のブログやYouTubeの中では最も人気のあるコーナーなので
出来る限り毎週行っていこうと思いますが

昨年末は裏目を引き続けてしまったので
ちゃんと確信をもって切る馬が出た時に
アップするようにしました。

 

2020年の成績ですが

【3.3.2.20】

単勝回収率 89.3%

複勝回収率 56.2%

 

前回の神戸新聞杯で挙げた

危険馬 マイラプソディ は18着(5番人気)

明らかにスランプ期に入っている馬だったので
ここはきっちりと飛んでくれましたね。

ただ、人気を見る感じだと2番人気の
グランデマーレを挙げても良かったのかもしれません。

こっちもほぼほぼ来ないのが分かっていましたからね。

 

という事で、今週も人気馬をぶった切るガチンコ勝負である

このコーナーに期待をして頂ければと思います。

それでは、張り切っていってみましょう!!

 

という事で、スプリンターズステークス2020の危険馬にいってみましょう!!

 




 

スプリンターズステークス2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ダノンスマッシュ

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんのスプリンターズステークス想定オッズを見てみると

1番人気 グランアレグリア  1.8倍

2番人気 モズスーパーフレア 3.4倍

3番人気 ダノンスマッシュ  5.0倍

4番人気 ダイアトニック  11.6倍

5番人気 ミスターメロディ 22.0倍

となっています。

 

ダノンスマッシュは3番人気が想定されている馬。

前走のセントウルステークスでは危なげない競馬で
重賞6勝目を飾り、いつでもGIに手が届くぞ

といった能力を持っている実力馬です。

スプリンターズステークスでは3強の一角として
レースに出走してくる形で人気に支持される馬です。

 

そんなダノンスマッシュがなぜ
スプリンターズステークス2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

GIで力負けする波の少ない馬

まず危険視する一番の理由は

「ダノンスマッシュがトライアルホースである」

という点です。

 

トライアルホースとはGIの前哨戦となる

トライアルレースでは好走するものの
各馬が勝負を仕掛けてくるGIでは足りなくなってしまう馬

の事を言います。
(個人的な定義ですが…)

 

ここでダノンスマッシュの成績を見てみます。

ダノンスマッシュのGI成績とGI以外の重賞成績を見てみると

GIでの成績 【0.0.1.6】
(香港GIの成績も含む)

GI以外での成績 【6.1.0.2】

 

スプリント路線に入る前の3歳春までの成績を除外すると

GIでの成績 【0.0.1.4】
(香港GIの成績も含む)

GI以外での成績 【6.1.0.0】

G2・G3では一度も連対を外していないにも関わらず

GIでは一度の3着に入っただけで後は馬券にも絡めていません。

 

こういった馬の特徴は

「常に一定の力を出し切るタイプである」という点

ほとんどの馬はGIで120%の力を出すために
前哨戦は80%くらいの仕上げて出てくるのですが

ダノンスマッシュのようなタイプは
どのレースでも100%で出走してくるので

”トライアル重賞は好走して、GIでは足りない”

という現象を生み出してしまいます。

 

前走のセントウルステークスでは
トライアルホースたる所以を見せつけたダノンスマッシュ

GIの舞台で苦しくなることは間違いありません。

 




 

上がり目を考えづらい5歳馬、能力下降も…

スプリンターズステークスは純然たる
スピード勝負になる傾向を見せているレースです。

 

スプリンターズステークスにおける
過去10年の年齢別成績を見てみると

 

まだ使い古されていない4歳馬が
好成績を残している事が分かります。

ダノンスマッシュは3歳時から
ずっとGI戦線で活躍してきた馬。

特に本格化してからはGIを5回、重賞を7回使っており
ここからさらに上昇が見込めるという馬ではありません。

 

今回の相手は高松宮記念で上位に入った馬達との再戦となりますが

グランアレグリア 4歳
クリノガウディー 4歳

と、2,4着馬はまだ若く

モズスーパーフレア、ダイアトニックは同い年の5歳ですが

モズスーパーフレア GI3戦、重賞5戦(本格化後)
ダイアトニック GI2戦、重賞6戦

と、ダノンスマッシュよりも使っているレースが少なく
消耗度合いは低いと言えます。

 

GI戦線の主役として戦ってきたダノンスマッシュですが

そろそろ力が落ちてきてもいい頃合いだと言えます。

 



 

以上の理由から

スプリンターズステークス2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ダノンスマッシュ

だと結論づける事が出来ます。

 

 

まとめ

前走のセントウルステークスを完勝して
いいリズムでGIへと駒を進めてきたダノンスマッシュですが

典型的なトライアルホースでGIとなると
勝負仕上げをしてくる馬に見劣る感は否めません。

またずっと重賞、GI戦線で戦ってきている分
消耗度合いも大きいと言えるので

GIの大舞台だと足りない部分を見せる可能性は高い馬です。

スプリンターズステークスではダノンスマッシュを切って勝負をしたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

スプリンターズステークス2020で私が注目している馬は
前走で復調の気配を見せて、ここは一発がありそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ