【エルムステークス2020予想】データから浮き上がる穴馬と推す2つの理由

Pocket

エルムステークス2020の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

前回はクイーンステークスを取り上げまして

ここでピックアップしました カリビアンゴールド は5着

 

好スタートから思う通りの位置を取って
直線でもしぶとく伸びてきましたが、粘り切れず5着

極端な前崩れの流れになってしまった事が災いしてしまいました。

もう少し落ち着いた流れだったらなぁ

という競馬で、運もなかったですね。

来なかったことは残念ですが
守りに入らず、一発を狙っていきたいと思います。

 

それではエルムステークスの穴馬に行ってみましょう!!

 

 

エルムステークス2020で注目している穴馬はコイツだ!

エルムステークス2020の出走予定メンバーは以下の通りです。

プロキオンステークス2着の エアスピネル

マリーンステークスを快勝した タイムフライヤー

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 

 


(1番人気が予想される タイムフライヤー)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

エルムステークス2020の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

ハイランドピーク

です。

 

ハイランドピークは昨年のエルムステークスで2着
一昨年のエルムステークスでは勝利を収めており
実績を見せている馬ですが、

それ以外の重賞では惨敗が続いているため
能力的にはそれほど評価をされていない馬です。

今回は新興勢力のエアスピネル、タイムフライヤー

GIでも実績がある ウェスタールンド

など能力の高い馬が出走しているので
エルムステークス2020では人気を落としそうな在です。

 

そんなハイランドピークが、なぜエルムステークスで
注目できる穴馬なのか??

今回はデータを基に話しをしていきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

高い札幌適性!北海道場所と他の競馬場では馬が違う!

まず最初にハイランドピークを推す理由は

「北海道競馬での成績が突き抜けている」

という点です。

 

昨年のエルムステークスでも10番人気という
低評価ながら2着と善戦しているように
札幌、函館では好成績を収めています。

ハイランドピークの全ダート成績は

【6.5.3.7】 ですが

北海道場所(札幌、函館)と他の競馬場での成績を比較してみると

北海道場所 【2.2.1.1】

北海道以外 【4.3.2.6】

と複勝率でカウントしてみても

飛びぬけた数値を残しています。

北海道場所では重賞2レース分が入っていることも踏まえると

ハイランドピークがどれだけの北海道が得意なのかが分かります。

 

ハイランドピークにとって絶好の舞台だと言えます。

 



 

狙いすましたローテーション!ここがメイチは明らか

ハイランドピークは北海道場所を得意としているので
土田厩舎を中心とした陣営も

北海道場所を意識したローテーションを組んでいます。

 

昨年のエルムステークスでは

6月22日に行われた大沼ステークスを6着して
エルムステークスに出走してきましたが

今年のエルムステークスでは

昨年と同様に6月28日に行われた大沼ステークスを3着して
エルムステークスに出走してきました。

 

しかも、昨年の10月に太秦ステークスに出走して
3着と好走したにも関わらず、即座に休養を選択。

大沼ステークスでは馬体を16kg増やし
自身の最高馬体重で出走している事からも

大沼ステークスは叩き台だったことが分かります。

 

大沼ステークスで58kgを背負いながら3着に来ているあたりも
ハイランドピークの好調ぶりが伺えますし

ここをメイチで狙ってきている意図が明確に見えます。

ここで買わずしてハイランドピークの買い時はないと言えます。

 




 

以上の理由から

エルムステークス2020における

ハイランドピークは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

 

まとめ

近走は勝ち星を挙げられていないハイランドピークですが

2年連続エルムステークスで連に絡んでいるように
洋芝(札幌、函館)競馬への適性は十分に持っており

他の競馬場のレースより格段上の
パフォーマンスを発揮する事が期待できます。

昨年と同様にこのレースを意識した
ローテーションを組んでいる点も魅力で

今回のエルムステークスで期待値の高い馬ですね。

クイーンステークスでのカリビアンゴールドは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

エルムステークス2020で私が最も注目している馬はハイランドピーク
逆にこいつは危ないと確信しているのはあの超絶人気馬です。

こちらも注目してください。

この馬 → 人気ブログランキングへ