【エルムステークス2020予想】馬券にいらない消去馬について理由を語ってみた!

Pocket

エルムステークス2020に出走を予定している
馬券にいらない消去すべき人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

私のブログやYouTubeの中では最も人気のあるコーナーなので
出来る限り毎週行っていこうと思いますが

昨年末は裏目を引き続けてしまったので
ちゃんと確信をもって切る馬が出た時に
アップするようにしました。

 

2020年の成績ですが

【2.2.2.17】

単勝回収率 64.3%

複勝回収率 45.2%

 

前回の函館記念で挙げた

危険馬 ラブカンプー は10着(10番人気)

netkeibaさんの想定オッズでは2番人気想定となっていましたが
蓋を開けてみたら10番人気の低評価。

内枠というマイナス要素があったにしても
馬券を買うファンの方はセンスがあるなぁと思ってしまいました。

普通、前走重賞を勝ったらちょっと釣られてしまうんですけどね。

まあ、ノーカウントとして今週もやっていきましょう。

 

という事で、今週も人気馬をぶった切るガチンコ勝負である

このコーナーに期待をして頂ければと思います。

それでは、張り切っていってみましょう!!

 

という事で、エルムステークス2020の危険馬にいってみましょう!!

 




 

エルムステークス2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

タイムフライヤー

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんのエルムステークス想定オッズを見てみると

1番人気 タイムフライヤー  2.4倍

2番人気 エアスピネル    4.1倍

3番人気 ウェスタールンド  5.2倍

4番人気 アナザートゥルース 6.6倍

5番人気 アルクトス    12.7倍

となっています。

 

タイムフライヤーは1番人気が想定されている馬。

2歳時にホープフルステークスを制してから
ずっと惨敗が続いていましたが
ダートに替わりパフォーマンスを発揮。

前走のマリーンステークスでは圧勝劇を見せて
今回のエルムステークスでも好走が期待されています。

 

そんなタイムフライヤーがなぜ
エルムステークス2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

偏った適性!スタミナ比べでしか力を発揮できない危険な馬!?

タイムフライヤーは前走マリーンステークスで勝利を飾っていますが
このレースはかなり偏った流れでした。

 

最初の100mが6.9秒をスタートして
次の200mが10.5秒、次の200mが11.4秒

と、とても速い流れになりました。

上がりの3ハロンは

12.7秒-12.8秒-12.5秒

上がり最速だったタイムフライヤーでさえ37.5秒

道中5番手以内でレースを進めた馬は
全て7着以下に敗れたレースで

『典型的な前崩れ』 でした。

タイムフライヤーは過去にダートで7戦していますが

馬券に絡んだ武蔵野ステークスも同じような前崩れの流れでした。

 

こういった流れでタイムフライヤーが台頭できるのは

前にいる馬がバテるようなスタミナの
求められるレースが得意であるから

というタイムフライヤーの適性が影響しています。

 

今回のエルムステークスでも同じような流れになれば
タイムフライヤーの台頭はあるかもしれませんが

強力な逃げ馬が見当たらない今回のメンツでは
速い流れになる確率は低いので
タイムフライヤーにとっては厳しい流れになりそうです。

 

単勝1番人気が予想される馬としては、ちょっと厳しいですね。

 




好走の後に凡走する疲労に弱いタイプ?

タイムフライヤーの成績を見てみると

「好走した後に凡走する」

という傾向が見られます。

 

過去のダートでの成績を見てみると

前走 マリーンステークス 1着(2番人気)

2走前 マーチステークス 9着(3番人気)

3走前 フェブラリーステークス 5着(10番人気)

4走前 チャンピオンズカップ 8着(8番人気)

5走前 武蔵野ステークス 2着(8番人気)

6走前 シリウスステークス 6着(1番人気)

7走前 エルムステークス 6着(5番人気)

掲示板に入った2回の後は揃って凡走。

 

これはタイムフライヤーがスタミナを要する流れでこそ
活躍するといった適性から、

「好走時のダメージが大きい」

と見る事が出来ます。

今回はマリーンステークスを圧勝してから迎えるレース

タイムフライヤーがパフォーマンスを落とす可能性は「大」です。

 

 

以上の理由から

エルムステークス2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

タイムフライヤー

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

前走のマリーンステークスでは
圧倒的な強さを見せたタイムフライヤーですが

”前崩れの流れの乗じた事で持ち前のスタミナが活きた”

と言えます。

今回は頭数が減り、確固たる逃げ馬もいない中でのレースで
タイムフライヤーに向かない流れになる可能性は高いと言えます。

また、今までのタイムフライヤーの戦績を見てみると

好走した後には凡走している疲労に弱いタイプで
前走で激走した後のローテーションは不利だと言え

エルムステークスではパフォーマンスを落としてくる事が予想されます。

今回のエルムステークスでは

タイムフライヤーを切って勝負をしたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

エルムステークス2020で私が注目している馬は
舞台適性が抜群ながら、今回舐められそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。