【クイーンステークス2020予想】データから浮き上がる穴馬と推す2つの理由

Pocket

クイーンステークス2020の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

前回はアイビスサマーダッシュを取り上げまして

ここでピックアップしました ナランフレグ は9着

 

内枠で位置取りの難しい競馬となりましたが

一度外に寄せて、再度内に突っ込んでの競馬で
不完全燃焼の敗戦となってしまいました。

やはり直線競馬は外枠に入る事が大事ですね。

枠発表前に公表しているこのブログとしては
運もなかったという事でしょう。

来なかったことは残念ですが
守りに入らず、一発を狙っていきたいと思います。

 

それではクイーンステークスの穴馬に行ってみましょう!!

 

 

クイーンステークス2020で注目している穴馬はコイツだ!

クイーンステークス2020の出走予定メンバーは以下の通りです。

重賞2連勝中の フェアリーポルカ

昨年のクイーンステークス2着馬 スカーレットカラー

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 

 


(1番人気が予想される フェアリーポルカ)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

クイーンステークス2020の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

カリビアンゴールド

です。

 

カリビアンゴールドは昨年のクイーンステークスで3着と
実績を見せている馬で、その後3勝クラスを勝ってオープン入りしています。

しかし、その後は重賞に2回出走して馬券に絡めず
オープン特別でも4戦走って未勝利と成績を残せていない事から

今回のクイーンステークス2020では人気を落としそうな在です。

 

そんなカリビアンゴールドが、なぜクイーンステークスで
注目できる穴馬なのか??

今回はデータを基に話しをしていきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

高い札幌適性!北海道場所と他の競馬場では馬が違う!

まず最初にカリビアンゴールドを推す理由は

「洋芝適性が突き抜けている」

という点です。

 

昨年のクイーンステークスでも9番人気という
低評価ながら3着と善戦しているように
札幌、函館では好成績を収めています。

カリビアンゴールドの全成績は【4.6.4.16】ですが
洋芝(札幌、函館)と他の競馬場での成績を比較してみると

洋芝   【1.3.3.1】

洋芝以外 【3.3.1.15】

と複勝率でカウントしてみても

飛びぬけた数値を残しています。

カリビアンゴールドがどれだけの洋芝が得意なのかが分かります。

 

またカリビアンゴールドはステイゴールドですが

過去3年における札幌競馬場での種牡馬別成績を見てみると

 

トータルで2位に食い込んでいるだけでなく
単複回収率も90%を超えているように

札幌競馬場を得意としている種牡馬であることが分かります。

カリビアンゴールドにとって絶好の舞台だと言えます。

 



 

狙いすましたローテーション!ここがメイチは明らか

カリビアンゴールドは洋芝を得意としているので
鮫島厩舎を中心とした陣営も

北海道場所を意識したローテーションを組んでいます。

 

昨年のクイーンステークスでは

7月6日に行われた五稜郭ステークスを2着して
クイーンステークスに出走してきましたが

今年のクイーンステークスでは

7月5日に行われた巴賞を3着して
クイーンステークスに出走してきました。

昨年の好走を受けて、完全にクイーンステークスを
意識したローテーションを組んでいることが分かります。

 

特に牝馬同士で行われる唯一の重賞であるクイーンステークスは
カリビアンゴールドにとって最も勝利に近いレースだと言えるので

ここをメイチで狙ってきている意図が明確に見えます。

ここで買わずしてカリビアンゴールドの買い時はないと言えます。

 




 

以上の理由から

クイーンステークス2020における

カリビアンゴールドは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

 

まとめ

近走は勝ち星を挙げられていないカリビアンゴールドですが

洋芝(札幌、函館)競馬への適性は十分に持っており
他の競馬場のレースより格段上のパフォーマンスを発揮する事が期待できます。

昨年はクイーンステークス3着となっていますが

昨年と同様にこのレースを意識した
ローテーションを組んでいる点も魅力

今回のクイーンステークスで期待値の高い馬ですね。

クイーンステークスでのカリビアンゴールドは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

クイーンステークス2020で私が最も注目している馬はカリビアンゴールド
逆にこいつは危ないと確信しているのはあの馬です。

こちらも注目してください。

この馬 → 人気ブログランキングへ