【函館スプリントステークス2020予想】馬券にいらない消去馬フィアーノロマーノについて理由を語ってみた!

Pocket

函館スプリントステークス2020に出走を予定している
馬券にいらない消去すべき人気馬フィアーノロマーノについて
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

私のブログやYouTubeの中では最も人気のあるコーナーなので
出来る限り毎週行っていこうと思いますが

昨年末は裏目を引き続けてしまったので
ちゃんと確信をもって切る馬が出た時に
アップするようにしました。

 

2020年の成績ですが

【2.2.2.13】

単勝回収率 77.4%

複勝回収率 54.0%

 

先週のエプソムカップで挙げた

危険馬 サトノアーサー は6着(1番人気)

もともと持っていた詰めの甘さが重賞での露呈した形で
予想通りに好走せず、凡走せずでいいところに負けてくれました。

グランアレグリアに好走されて成績を落としましたが
1番人気馬をぶった切り、結果を出せたので
また地道にやっていきたいと思います。

 

という事で、今週も人気馬をぶった切るガチンコ勝負である

このコーナーに期待をして頂ければと思います。

それでは、張り切っていってみましょう!!

 

という事で、函館スプリントステークス2020の危険馬にいってみましょう!!

 




 

函館スプリントステークス2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

フィアーノロマーノ

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんの函館スプリントステークス想定オッズを見てみると

1番人気 ダイアトニック   2.2倍

2番人気 ライトオンキュー  4.9倍

3番人気 フィアーノロマーノ 5.2倍

4番人気 エイティーンガール 6.6倍

5番人気 シヴァージ    11.5倍

となっています。

 

フィアーノロマーノは3番人気が想定されている馬。

前走のマイラーズカップこそ出走取り消しとなってしまいましたが
事実上の前走となった阪急杯で2着
昨年末に行われた阪神カップでも2着

と重賞で安定した成績を残しており
今回の函館スプリントステークスでも好走が期待されています。

 

そんなフィアーノロマーノがなぜ
函館スプリントステーク2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

典型的なパワー型、開幕週の対応は不安?

フィアーノロマーノを危険な人気馬として
指名する理由はただ一つだけです。

それは「舞台が全然合わないから」

今回はここについて深掘りして説明をしていきましょう。

 

フィアーノロマーノは外国産馬で
前走の馬体重も556kgと超大型馬

”ゴリゴリのパワータイプ” です。

 

それゆえ距離や舞台などの条件で

フィアーノロマーノの成績は大きく変わってきます。

 

まずは距離別成績を見てみます。

1400m 【1.2.0.2】

1600m 【4.0.0.3】

1800m 【1.0.0.2】

ここを見てみるとどの距離でもそんなに変わらないような気がします。

 

では、競馬場別での成績を見てみましょう。

平坦コースでスピードを求められる京都競馬場
スピードを含めた総合力を求められる東京競馬場の成績を見てみると

京都 【1.0.0.3】

東京 【0.0.0.3】

全く活躍できていません。

 

一方、急坂があってパワーに偏る阪神芝1400m戦と
(マイル戦はスピード勝負になりやすいコースなので除外します)

パワー重視の中山芝1600m戦の成績を見てみると

阪神芝1400m 【1.2.0.0】

中山芝1600m 【2.0.0.0】

明確に得意・不得意が出ています。

 

 

函館競馬場は重い洋芝が設置されている競馬場ですが

開幕2週目週となる函館スプリントステークスにおいては
「スピード」も求められる要素となります。

 

パワーに特化したフィアーノロマーノにとっては
今回の舞台は向かないと言わざるを得ません。

 

 

以上の理由から

函館スプリントステークス2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

フィアーノロマーノ

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

2戦続けて重賞で2着と安定した成績を見せる
フィアーノロマーノですが
共に阪神芝1400m戦で残した成績です。

550kgを超える大型馬である事を踏まえて考えると
パワーに特化した馬で、自分に合う舞台で活躍できるタイプです。

今回はスピードを求められる舞台での競馬なので
適性の合った馬に遅れをとっても不思議ではありません。

今回の函館スプリントステークスでは
フィアーノロマーノを切って勝負をしたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

函館スプリントステークス2020で私が注目している馬は
フィアーノロマーノとは正反対で、
ここに適性を持っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ