【エプソムカップ2020予想】馬券にいらない消去馬サトノアーサーについて理由を語ってみた!

Pocket

エプソムカップ念2020に出走を予定している
馬券にいらない消去すべき人気馬サトノアーサーについて
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

私のブログやYouTubeの中では最も人気のあるコーナーなので
出来る限り毎週行っていこうと思いますが

昨年末は裏目を引き続けてしまったので
ちゃんと確信をもって切る馬が出た時に
アップするようにしました。

&nbsp

2020年の成績ですが

【2.2.2.12】

単勝回収率 82.2%

複勝回収率 58.9%

 

先々週までは、結構良い成績を収めているなぁと思っていたのですが

先週の日本ダービーで挙げた

危険馬 グランアレグリア は1着(3番人気)

外枠で精神的な不安を露呈することなく
最後までスピード能力を発揮されてしまいました。

3番人気とはいえ、単勝12倍の馬に勝たれてしまったので
切り馬の単勝回収率が一気に上がってしまいました。

また地道にやっていきたいと思います。

 

という事で、今週も人気馬をぶった切るガチンコ勝負である

このコーナーに期待をして頂ければと思います。

それでは、張り切っていってみましょう!!

 

という事で、エプソムカップ2020の危険馬にいってみましょう!!

 




 

エプソムカップ2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

サトノアーサー

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんのエプソムカップ想定オッズを見てみると

1番人気 レイエンダ     3.5倍

2番人気 サトノアーサー   4.1倍

3番人気 アイスストーム   5.8倍

4番人気 シャドウディーヴァ 6.5倍

5番人気 ピースワンパラディ 8.0倍

となっています。

 

サトノアーサーは2番人気が想定されている馬。

今年の成績は休み明けの東京新聞杯で4着に好走して
その後3、2、3着と全てのレースで馬券に絡む堅実さを見せていて

過去に勝利経験のあるエプソムカップへの出走と言うことで
好走が期待されています。

 

そんなサトノアーサーがなぜエプソムカップ2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

先行馬有利のエプソムカップへの対応は不安?

エプソムカップの毎年の傾向を見てみると
逃げ・先行馬が有利となっています。

 

エプソムカップにおける過去10年の
4角順位別成績を見てみると

圧倒的に先行馬が優勢であることが分かります。

 

サトノアーサーの今年に入ってからの
4走の4角順位を見てみると

前走 都大路ステークス 7番手(3着)

2走前 六甲ステークス 5番手(2着)

3走前 大阪城ステークス 8番手(3着)

4走前 東京新聞杯 4番手(4着)

一時よりは前の位置につけられるようにもなってきましたが

基本的に差して持ち味を活かすタイプの馬です。

今回のエプソムカップでは25頭が登録をしており
フルゲートは必至の状況。

器用さの乏しいサトノアーサーには辛い条件だと言えます。

 

ここで注目したいのはサトノアーサーは
2年前のエプソムカップで勝利を収めているという点です。

ただ、このレースは重馬場条件で行われたレースでした。

1~3着馬の4角順位を上げてみると

1着 サトノアーサー 6番手
2着 ハクサンルドルフ 13番手
3着 グリュイエール 8番手

重い馬場に脚を取られて差し馬有利の流れになった
特殊条件だったことを考えると

良馬場でのサトノアーサーは割引が必要だと言えます。

 

 

エプソムカップはフレッシュな馬が活躍する舞台

サトノアーサーは4歳の時に
エプソムカップを勝利していますが

エプソムカップはフレッシュな馬が活躍するレースになっています。

 

エプソムカップにおける年齢別成績を見てみます。

成績を見てみると4歳馬の成績だけが突き抜けています。

東京芝1800mというコースは
スピードと瞬発力が問われるコースになっており

競走馬の勢いが問われる舞台になっています。

 

サトノアーサーも4歳の頃にエプソムカップを勝っていますが
今年は6歳での出走となります。

近3走は全て馬券に絡んでいるものの

全てのレースで1番人気を裏切っての敗戦

という事で、勢いという点では見劣ります。

 

それなりに差し脚は使ってきそうですが

差しきても3~5着で届かず・・・

というような形になる可能性が高そうです。

 

 

以上の理由から

エプソムカップ2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

サトノアーサー

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

2年前のエプソムカップを勝利して
近走も安定した走りを見せているサトノアーサーですが

本質的にエプソムカップで求められる脚質とはマッチしていません。

また、スピードと勢いが求められるエプソムカップにおいては
若駒に遅れをとっても不思議ではありません。

今回のエプソムカップではサトノアーサーを切って勝負をしたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

エプソムカップ2020で私が注目している馬は
サトノアーサーとは正反対で、
まだ底を見せていなさそうなあの穴馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ