【日本ダービー2020予想】狙いたい穴馬は脚質展開で一発がありそうなあの馬

Pocket

「コントレイルも負かせる」

そう息巻くのは、人気薄が予想されるあの関西馬

チェックメイトでは日本ダービーにおいて

“波乱の立役者となる関西馬”
の存在を掴んでいます。

その馬は “コントレイルにも堂々の真っ向勝負宣言をしている穴馬” です。

今週チェックメイトに登録してくれた人には
日本ダービーで爆走宣言をしている馬名を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

 

日本ダービー2020の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週はオークスがありましたが

ここでピックアップしました ホウオウピースフル は8着

 

もう少し前で競馬してくれればと思いましたが
これも競馬ですし、穴馬の宿命なので

一発を狙っていきたいと思います。

 

それでは日本ダービーの穴馬に行ってみましょう!!

 

 

日本ダービー2020で注目している穴馬はコイツだ!

日本ダービー2020の出走予定メンバーは以下の通りです。

皐月賞を完勝した コントレイル

皐月賞2着のGI馬 サリオス

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 

 


(1番人気が予想される コントレイル)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

日本ダービー2020の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

コルテジア

です。

 

コルテジアきさらぎ賞の勝ち鞍こそありますが
皐月賞では13番人気と低評価に支持されており

そもそも力が足りないのではないかと思われている存在です。

 

今回の日本ダービーはコントレイル、サリオスが人気をけん引し

以下の皐月賞組とは勝負付けが済んだと思われており
コルテジアは全く人気に支持されないことが予想されます。

そんなコルテジアが、なぜ日本ダービーで
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

先行してこそのタイプ!皐月賞からの脚質転換に期待!

コルテジアは過去7戦していますが

そのほとんどで逃げ・先行策をとっています。

過去7戦のコルテジアの4角順位を見てみると

皐月賞     12番手(7着)
きさらぎ賞    3番手(1着)
シンザン記念   5番手(3着)
デイリー杯2歳S 2番手(8着)
未勝利戦(京都) 1番手(1着)
未勝利戦(阪神) 3番手(2着)
新馬戦     10番手(5着)

と、ほとんどのレースで先行策をとっています。

 

また4コーナーで7番手以下だった
皐月賞と新馬戦では馬券に絡むことが出来ず

4コーナーで5番手以内だったレースでは

【2.1.1.1】

と好成績を収めています。

 

コルテジアの上がり3ハロンのタイムも見ていきましょう。

皐月賞      36.1秒(6位タイ)
きさらぎ賞    33.9秒(2位タイ)
シンザン記念   35.9秒(4位タイ)
デイリー杯2歳S 35.7秒(9位タイ)
未勝利戦(京都) 35.1秒(3位)
未勝利戦(阪神) 34.7秒(2位タイ)
新馬戦      35.5秒(3位)

勝ったレースでも、後方からレースを進めたレースでも

上がり3ハロンで1位という記録はなく
33秒台の上がりを使ったのもたったの1回

ここからコルテジアは典型的な体力型で

上がり勝負ではなく、前々から粘り込む競馬が合う

という事が分かります。

 

ここで皐月賞のレースを振り返ってみると

速い上がりが使えない馬が後方12番手から
競馬を進めていったコルテジアは
外伸びの流れの中を内から差してきての7着

向かない競馬をした中でかなりのハイパフォーマンスを見せています。

 

今回の日本ダービーでコルテジアがどの位置取りを取るのかは
走ってみないと分からない部分がありますが

自分の力を出せる先行策を取る事が出来れば
更なるパフォーマンスを発揮できそうです。

 



 

距離延長は大歓迎!ダービー血統だ!

牝馬クラシックでは桜花賞からオークスへの距離延長が
問題視される馬が多いですが

牡馬クラシックは延長される距離が400mしかないので
距離不安を囁かれる馬はほとんどいません。

 

そんな中でも、コルテジアは距離延長が大歓迎のクチです。

コルテジアの血統を見てみると

父シンボリクリスエスに、母父ジャングルポケット

母父ジャングルポケットは東京の鬼といえるトニービン産駒

ジャングルポケット自身もダービー、ジャパンカップを勝っていますし
東京競馬場2400mはジャストフィットの舞台

父であるシンボリクリスエスも日本ダービーで2着に入り
天皇賞秋や有馬記念など2000~2500mで活躍していた馬

代表産駒であるエピファネイアはジャパンカップを圧勝し、ダービー2着

エピファネイア産駒であるデアリングタクトも
先週同じ舞台で行われるオークスを勝利しており

皐月賞よりも日本ダービーの舞台が合うのは明確です。

 

皐月賞でも上々の競馬を見せているコルテジアにとって
東京芝2400mの日本ダービーに舞台が移る事で

更なるパフォーマンスアップが期待できます。

日本ダービーで穴を開ける資格が十分にあると言えますね。

 




 

以上、2つの理由から

日本ダービー2020における

コルテジアは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

 

まとめ

皐月賞は7着と敗れているコルテジアですが

このレースは追い込み策をとっており
自分のリズムで競馬をする事が出来ませんでした。

今回は先行策に転じることが出来れば
更なるパフォーマンスアップが期待できますし

皐月賞から日本ダービーの舞台へと替わる点も
コルテジアにとっては大きなプラス要素

馬券圏内は十分に狙う事が出来る馬だと判断します。

日本ダービーでのコルテジアは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

日本ダービー2020で私が最も注目している馬はコルテジア
逆に危険だと思っているのは、あの人気馬です。

こちらも注目してください。

この馬 → 人気ブログランキングへ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。