【日本ダービー2020予想】馬券にいらない消去した馬はサトノフラッグ、消せるデータはこれ

Pocket

日本ダービー予想ならココ一択
重賞3連複5頭BOXが熱すぎる!

≪無料公開買い目が去年から好調≫

直近、日経賞、青葉賞、
フローラS、ヴィクトリアM的中、土曜もしっかり当ててます!

────────────────

────────────────

去年から快進撃中なんです。有馬記念、阪神カップ、阪神JF
ジャパンカップ、スワンS、天皇賞秋、小倉記念、クイーンS、宝塚記念
去年のダービー、ヴィクトリアマイルetcetc・・・

毎度買い目検証し5頭BOXできてる事実。

────────────────

5頭BOXの構成比率は・・・
【本命上位3頭+中穴+大穴】or

【本命上位4頭+人気薄1頭 】

────────────────

堅いレースだとある意味4頭で当ててるイメージ。
サイトはこんな↓↓イメージなんです。

────────────────

今週末は葵ステークス+日本ダービー無料公開を確認、
前日夜は絶対チェックなんです。

日本ダービー(+葵S)の3連複5頭ボックス無料予想はコチラ

ヴィクトリアM2年連続という事は ダービーも・・可能性おおありです。

去年5頭にはロジャーバローズ入れてますからね!
ここの予想を見るにはメルマガ登録で完了です。

 

日本ダービー2020に出走を予定している
馬券にいらない消去すべき人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

私のブログやYouTubeの中では最も人気のあるコーナーなので
出来る限り毎週行っていこうと思いますが

昨年末は裏目を引き続けてしまったので
ちゃんと確信をもって切る馬が出た時に
アップするようにしました。

 

2020年の成績ですが

【1.2.2.11】

単勝回収率 17.5%

複勝回収率 55.0%

 

結構、良い成績を収めているなぁと思っています。

先週のオークスで挙げた

危険馬 サンクテュエールは13着(5番人気)

前走で底力不足を露呈した上に
距離延長もプラスとは言えず、最悪の大外枠。

ここは飛ぶべくして飛びましたね。

動画の最後に挙げた追加の危険馬デゼルも
しっかりと飛んでくれたので、

非常に良い結果だったと思っています。

 

という事で、今週も人気馬をぶった切るガチンコ勝負である

このコーナーに期待をして頂ければと思います。

それでは、張り切っていってみましょう!!

 

という事で、日本ダービー2020の危険馬にいってみましょう!!

 




 

日本ダービー2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

サトノフラッグ

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんの日本ダービー想定オッズを見てみると

1番人気 コントレイル   1.6倍

2番人気 サリオス     3.2倍

3番人気 サトノフラッグ  8.7倍

4番人気 ワーケア    13.5倍

5番人気 ガロアクリーク 31.7倍

となっています。

 

サトノフラッグは5番人気が想定されている馬。

前走の皐月賞こそ5着に敗れましたが
弥生賞でワーケアを相手に勝利している上に

今回は鞍上にダービー男の武豊騎手を迎えており
今度こその好走が期待されています。

 

そんなサトノフラッグがなぜ日本ダービー2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

皐月賞で止まった勢い、ここから巻き返すのは…

サトノフラッグの皐月賞での競馬を見てみると

2着のサリオスよりも後ろの位置
1着のコントレイルよりも前の位置

という両者の動向をみられるポジションで競馬をしながらも
2強からは1秒以上離されて5着に敗れています。

 

皐月賞では完全に力の差を見せつけられた格好で

一度、勢いのなくなったディープインパクト産駒が
ここから巻き返すというのはなかなか難しい印象があります。

ただ、印象論だけだと説得力に欠けるので

データを使いながらサトノフラッグの
危険要素を説明していきたいと思います。

 



 

データから見るサトノフラッグの危険度

サトノフラッグは前走で2番人気に支持されながら
馬券圏内から外れてしまっているので
過去にそんな条件でダービーに出走した馬を挙げていきたいと思います。

 

日本ダービーにおける前走皐月賞に出走していた馬の
人気別成績を見てみましょう。

皐月賞で3番人気以内に入っていた馬の成績はとても良好
2番人気だったサトノフラッグは十分に巻き返しが出来そうな気がします。

 

では、前走皐月賞に出走していて3番人気以内だった馬の
皐月賞における着順別成績を見てみましょう。

皐月賞で1,2着だった馬は回収率70%前後に留まっており
3着以下に敗れた馬が軒並み100%を超えています。

4着以下だった馬の全体成績をまとめてみると

複勝回収率136%は好成績ですよね。

「これならサトノフラッグは買えるんじゃない?」

と思うかもしれませんが
ここはもう少しデータを深掘りしていきましょう。

 

注目したいのはこちらのデータです。

前走皐月賞に出走していて3番人気以内かつ4着以下の馬の
皐月賞での上がり3ハロン別成績を見てみると

上がり3ハロンで5位以内の馬と
上がり3ハロンで6位以下の馬で

好走率が大きく異なってきます。

ここから何が分かるのかというと

直線が短く、差しが利かない皐月賞の舞台で
最後いい脚を使っているものの届かないような馬が

直線が長い東京競馬場で巻き返している

という事が言えます。

 

ここで皐月賞2020の成績を見てみると

サトノフラッグは上がり3ハロンは10位

直線の長い東京競馬場に替わって良さが出るとは思えません。

 

ちなみに皐月賞で上がり3ハロン6位以下だった馬は
1頭馬券に絡んでいるので、内訳を見てみると…

 

唯一巻き返しているのはベルシャザールのみ。

ベルシャザールが出走した年の皐月賞を見てみると

この年の皐月賞は先行馬総崩れの差し競馬になった通り
特殊な流れだった事に加えて、

震災の影響で東京開催だったという現状があり
完全に参考外となるレースです。

 

これらのデータからサトノフラッグは

巻き返しの厳しい皐月賞組である事が分かります。

 

 

以上の理由から

日本ダービー2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

サトノフラッグ

だと結論づける事が出来ます。

 

 

まとめ

弥生賞を勝利して、皐月賞でも5着に入っている
実力馬のサトノフラッグですが

前走の皐月賞で力負けしているうえに
内容的にも言い訳の利かない負け方でした。

データから見ても、これ以上の上がり目はなさそうですし
今回の日本ダービーではサトノフラッグを切って勝負をしたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

日本ダービー2020で私が注目している馬は
サトノフラッグとは正反対で、展開をプラスにしそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ