2014セントウルステークス、京成杯オータムハンデ予想

Pocket

今日のメインレースはセントウルステークスと京成杯オータムハンデ

セントウルステークスはスプリンターズSに向けた前哨戦
京成杯オータムハンデは関屋記念の再戦

そんな感じの1戦です。

予想する前に週中に新潟競馬場の芝について
外枠がかなり恩恵を受けるであろうとお話しましたが

私が本命・対抗に考えていた

◎エキストラエンド と ○クラレント が

見事に1番枠と3番枠に入ってしまいました。

こうなってしまうとどうにも馬券を買えないですね。

相手に考えていたサダムパテック、サトノギャラント
キングズオブザサンあたりも揃って内枠

買おうかなと思っていた馬の中で外を引いたのは
エクセラントカーヴとシャイニープリンス

では、そのどちらかに本命を変更するのかといえば、それはないです。

という事で、このレースは「見」とします。

その分をセントウルSに全力投球するとしましょう。

そのセントウルSですが、かなり人気がはっきりした形になります。

これを書いている時点では人気がわからないんですが
おそらくハクサンムーン、エピセアローム、トーホウアマポーラ、マヤノリュウジン
という順番になるでしょう。

順当な予想になってしまいますが

本命は ハクサンムーン です。

春シーズンは不完全燃焼の競馬で成績を残せませんでしたが
昨年見せたパフォーマンスは王者になるに相応しい物でした。

春は気難しさをみせていたので、その点が解消されているかの
不安はありますが、気性面の問題さえなければ圧勝まであるでしょう。

実力的には単勝1台倍の馬ですが
成績が少し汚れた事で1倍台の人気にはならないと思うので
ここは素直にこの馬を買います。

相手は マヤノリュウジン 

馬だけ見るとエピセアロームと互角という印象ですが
前走・前々走で見せたパフォーマンスは圧巻。

開幕週で後ろから行くのは不利なのは承知の上で
人気のないこの馬からいきたいと思います。

3番手は安定感のある エピセアローム

前走は展開的にも仕方ないので参考外。
コース適性もあり安定感もあるので外せない1頭です。

次に ダッシャーゴーゴー

16ヶ月休み明け+屈腱炎明けという事で
今回は嫌われそうですが、実力は十分なので
こういう状態だからこそ抑えておく必要があります。

最後に エーシントップ

前走の高松宮記念は内容のある競馬でした。

馬場も特殊でフロック視されがちですが
もともと重賞を3勝している実力馬

人気もそこそこで是非買いたい1頭です。

と相手はここまで。

トーホウアマポーラは堅実でこのレースに強い牝馬という事で
買いたくなる馬ですが、走り自体のインパクトを感じないのと
パワー不足の走りから今回は外します。

買い方はハクサンムーンを1着に固定した3連単と
1頭軸の3連複、馬連を中心に買おうと思います。

ダッシャーゴーゴーやエーシントップが絡んでくれれば
それなりの配当が期待出来そうです。