【オークス2020予想】馬券にいらない消去した人気馬は底が見えてしまったあの馬

Pocket

オークス2020に出走を予定している
馬券にいらない消去すべき人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

私のブログやYouTubeの中では最も人気のあるコーナーなので
出来る限り毎週行っていこうと思いますが

昨年末は裏目を引き続けてしまったので
ちゃんと確信をもって切る馬が出た時に
アップするようにしました。

 

2020年の成績ですが

【1.2.2.10】

単勝回収率 18.7%

複勝回収率 58.7%

 

結構、良い成績を収めているなぁと思っていますが
先週のヴィクトリアマイルで挙げた

危険馬 サウンドキアラは2着(4番人気)

かなりの強行軍で出走したので

ここはガス欠を起こすと思っていましたが
速い時計をしっかりと2着に粘りましたね。

ここは完敗です。

 

という事で、今週も人気馬をぶった切るガチンコ勝負である

このコーナーに期待をして頂ければと思います。

それでは、張り切っていってみましょう!!

 

という事で、オークス2020の危険馬にいってみましょう!!

 




 

オークス2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

サンクテュエール

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんのオークス想定オッズを見てみると

1番人気 デアリングタクト  1.8倍

2番人気 デゼル       5.7倍

3番人気 クラヴァシュドール 7.3倍

4番人気 ミヤマザクラ    9.5倍

5番人気 サンクテュエール 15.3倍

となっています。

 

サンクテュエールは5番人気が想定されている馬。

前走の桜花賞こそ6着に敗れましたが
シンザン記念での勝利がある上に

アルテミスステークスも2着と抜群の安定感を誇っている馬で
今回も好走が期待されています。

 

そんなサンクテュエールがなぜオークス2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

典型的な安定型、GIではパンチ力不足が必至!

サンクテュエールはまだキャリア4戦ですが
レースぶりを見てみると、

スピードと好位につける脚があり、
レースセンスが高い馬だと言えます。

常に上手に競馬をするので、成績は安定してきますが

その反面、パンチ力に欠ける部分があります。

 

前走の桜花賞では重馬場が向かなかったという面はあったにしても、

好位5番手グループをしっかりと追走しての競馬で
自分の力は出し切っています。

そのうえで前にいるレシステンシアらに追いつけず
後方からミヤマザクラ、クラヴァシュドールに差されています。
(デアリングタクトは別格とカウントします)

 

今回のオークスの舞台はごまかしの利かない舞台

名手ルメール騎手を背に上手く立ち回れても

底力で劣るような競馬になる可能性は十分にあります。

 

 

桜花賞で馬券に入れなかった馬は超危険!

今回のオークスは3歳春に行われるレースなので
まだ適性や疲労などが出づらい条件で行われます。

それゆえに桜花賞での力関係がそのままオークスに反映しやすくなります。

 

過去10年のオークスにおける
前走桜花賞出走馬の前走での着順別成績を見てみると

前走4着以下(馬券圏外)に敗れた馬は

31頭いてたったの3頭

1~3着馬の複勝率が50%前後である中

複勝率が10%を切ってしまう数値は絶望的です。

 

ちなみに過去10年の桜花賞における
前走桜花賞出走馬の種牡馬別成績を見てみると

ディープインパクト産駒は1位にはなっているものの
単複の回収率が50%前後と大苦戦。

 

過去桜花賞からオークスへ向かい馬券になった
ディープインパクト産駒を見てみると

シンハライト    1着(桜花賞2着)

クルミナル     3着(桜花賞2着)

ハープスター    2着(桜花賞1着)

ジェンティルドンナ 1着(桜花賞1着)

ヴィルシーナ    2着(桜花賞2着)

全ての馬が桜花賞で連に絡んでおり

もともとスピード能力が高く、一気に距離延長が苦手

なディープインパクト産駒にとってはマイナスで

”本当に強い馬だけがこなせるローテである”

という事が言えますね。

 

サンクテュエールは特に何も不利がない中

普通に6着と力負けした後なので
巻き返しは非常に厳しい

と言えます。

今回も藤沢厩舎とルメール騎手に
人気を吸ってもらい、飛んでもらう番ですね。

 

 

以上の理由から

オークス2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

サンクテュエール

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

シンザン記念を勝利して、アルテミスステークス2着がある
安定株のサンクテュエールですが

前走の桜花賞で力負けしているように
GIになると底力不足を露呈するタイプです。

一気の距離延長となるローテーションも
どう考えてもプラスにはならないですし

前走で勢いを失った後なので、ここは連続で凡走する番でしょう。

今回のオークスではサンクテュエールを切って勝負をしたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

オークス2020で私が注目している馬は
サンクテュエールとは正反対で、距離延長をプラスにしそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ