【ヴィクトリアマイル2020予想】狙いたい穴馬は前走余裕残しでここに備えてきたあの馬

Pocket

ヴィクトリアマイル2020の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週はヴィクトリアマイルがありましたが

ここでピックアップしました プリンスリターン は15着

 

いつも通りに先行して直線ではこれからというところで
間に挟まれてしまい、一気に後退してしまってジエンド

3着のギルデッドミラーと同じようなポジションにいただけに
ちょっと残念でしたね。

ここで譲ってしまう騎手の弱さと
逃げを打てなかった騎手の弱さが

出てしまったレースですが、これも競馬ですね。

 

序盤は馬券に絡んでいた穴馬ですが
ここのところはちょっと不調気味。

そろそろ一発がほしいところですね~

 

それではヴィクトリアマイルの穴馬に行ってみましょう!!

 

 

4月重賞的中一覧を調べてみました!

今週はマイル女王決定戦【ヴィクトリアM】ですね。

2015年は18人気ミナレット激走で3連単2000万馬券が飛び出したこともある波乱のG1!
そんな難解重賞の予想におすすめしたい情報サイトがあるのでご紹介しますね。

4月の重賞的中結果が出ていたので一覧にしてみました!

▼4月重賞的中一覧▼

特に大きな配当になったのがこの3レースでしたね!

4月5日(日)大阪杯(G1):24万9920円獲得
4月19日(日)皐月賞(G1):84万1920円獲得
4月26日(日)マイラーズC(G2):42万7200円獲得

この3レースを見るとG1レース、マイル重賞は相性が良さそうですね!

今週のヴィクトリアマイルはマイルG1なのでバッチリ該当していて、かなり期待が持てる!!
ぜひ週末予想にお役立てください!

→ヴィクトリアM週の週末情報を見に行く!

こちらから情報確認できます!

このサイトは無料情報も土日1レースずつあり、
先月末25日に六波羅特別で3連単26万当ててるので
まずはこの無料情報から試すのもあり!

 

 

ヴィクトリアマイル2020で注目している穴馬はコイツだ!

ヴィクトリアマイル2020の出走予定メンバーは以下の通りです。

6つのGIを勝っている アーモンドアイ

重賞3連勝中の サウンドキアラ

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 

 


(1番人気が予想される アーモンドアイ)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

ヴィクトリアマイル2020の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

ダノンファンタジー

です。

 

ダノンファンタジーは2歳に阪神ジュベナイルフィリーズを勝ちましたが

その後は桜花賞4着、オークス5着、秋華賞8着と
GIで馬券圏内に入る事が出来ず。

前走の阪神牝馬ステークスでも5着に敗れてしまい
ちょっとGIでは通用しないのではないかと思われている存在です。

 

今回のヴィクトリアマイルはアーモンドアイに加えて
ラヴズオンリーユーなど世代トップの馬が集まっている事もあり
それほど人気に支持されないことが予想されます。

そんなダノンファンタジーが、なぜヴィクトリアマイルで
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

前走は練習台が見え見え!本番一本に絞ってきたローテ

ダノンファンタジーは3歳のクラシックでは

桜花賞4着、オークス5着、秋華賞8着

といずれも負けている事から
GIになるとワンパンチ足りないタイプであると判断できます。

 

ただ、ダノンファンタジーには一つ大きな特徴があります。

それは ”トライアルレースで強い” という事。

2歳時と3歳時のトライアルレースの成績を見てみると

ファンタジーステークス 1着(1番人気)

チューリップ賞 1着(1番人気)

ローズステークス 1着(1番人気)

と、どのレースでも1番人気で完勝するという
実力を見せつけています。

 

このことを考えるとダノンファンタジーは
GIではパンチ力不足であるという見方も出来ますが

休み明けで高いパフォーマンスを発揮して
しっかり走った後の叩き2走目は苦戦傾向にある

という事が言えます。

 

ここで今年のヴィクトリアマイルに向かう前のレースを見てみると

阪神牝馬ステークス 5着(1番人気)

となっています。

この5着についてどう考えるか?

「得意の休み明けも走らなくなったのなら終わったんじゃね?」

という見方も出来なくはないのですが、

私は「トライアルを練習台としてGIに全力投球しにきた」

と判断しています。

 



 

その根拠となる理由は馬体重です。

ダノンファンタジーは2走前の秋華賞に出走した際に
464kgとデビュー以来最も重い馬体重で出走してきましたが

前走の阪神牝馬ステークスに出てきた時の

馬体重は 486kg

明らかに重い馬体でレースに出走してきました。

 

阪神牝馬ステークスの内容を見てみると

スタートからしっかりと好位をキープしながら
直線を迎えたものの、最後は伸びを欠いて5着

というレースでした。

しかも、最後の方は川田騎手もまともに追っていなかったので
ビーチサンバに差されてしまった格好になっており

完全に調教の替わりとしてレースに出てきた挙動が見え見えでした。

 

今までは休み明けでしっかりと仕上げて好走

→ 本番で余力をなくして惜敗

という競馬が続いていましたが、今回は

今までは休み明けで余裕残しでちょい負け

→ 本番で全力を挙げての競馬で…

という形になりますので、否が応にも期待が膨らみます。

 

ずっと人気を背負ってGI出走していたダノンファンタジーが
今回は人気のない立場で出走できるという点も強みで

ヴィクトリアマイルでの激走が期待出来ます。

 




 

以上、2つの理由から

ヴィクトリアマイル2020における

ダノンファンタジーは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

 

まとめ

阪神牝馬ステークス、秋華賞と連続で馬券圏内を外し
人気を落としそうなダノンファンタジーですが

今まで休み明けでしっかりと力を出して
本番では伸びしろがなくなっていたレースぶりから

今回は休み明けを余裕残しで軽く凡走している事で
本番での大きな上積みが期待出来ます。

2歳時、3歳時のトライアルレースは1番人気で全勝しているように
地力は十分に持っている馬なので、状態面が上がってくれば
アーモンドアイ以下、強いメンバーが相手でも互角に戦えそうです。

ヴィクトリアマイルでのダノンファンタジーは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

ヴィクトリアマイル2020で私が最も注目している馬はダノンファンタジー
逆に危険だと思っているのは、あの人気馬です。

こちらも注目してください。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。