【NHKマイルカップ2020予想】馬券にいらない消去すべき人気馬は一見死角なくあの馬!

Pocket

NHKマイルカップ2020に出走を予定している
馬券にいらない消去すべき人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

私のブログやYouTubeの中では最も人気のあるコーナーなので
出来る限り毎週行っていこうと思いますが

昨年末は裏目を引き続けてしまったので
ちゃんと確信をもって切る馬が出た時に
アップするようにしました。

 

2020年の成績ですが

【1.1.2.9】

単勝回収率 21.5%

複勝回収率 50.8%

 

結構、良い成績を収めているなぁと思っていますが
先週の天皇賞春で挙げた

危険馬 キセキ 6着(3番人気)

こちらは自信があったので、

しっかりと指名出来て良かったです。

 

という事で、今週も人気馬をぶった切るガチンコ勝負である

このコーナーに期待をして頂ければと思います。

それでは、張り切っていってみましょう!!

 

という事で、NHKマイルカップ2020の危険馬にいってみましょう!!

 




 

NHKマイルカップ2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ルフトシュトローム

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんのNHKマイルカップ想定オッズを見てみると

1番人気 レシステンシア   2.6倍

2番人気 サトノインプレッサ 3.6倍

3番人気 タイセイビジョン  3.8倍

4番人気 ルフトシュトローム 5.1倍

5番人気 サクセッション  23.9倍

6番人気 ギルデッドミラー 29.0倍

となっています。

 

ルフトシュトロームは4番人気が想定されている馬。

3戦して無敗。

前走のニュージーランドトロフィーも完勝しているように
まだ底が見えていない実力馬で
今回のNHKマイルカップでも好走が期待されています。

 

そんなルフトシュトロームがなぜNHKマイルカップ2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

東京替わりは不安材料??レース内容と血統から分析

ルフトシュトロームは過去3回レースを使っていますが
いずれも中山競馬場でのレースとなってます。

今回のNHKマイルカップは東京競馬場でのレースとなるので
初めての東京コースとなる訳ですが

中山からの東京替わりは不安材料だと言えます。

 

一つ目は、レース内容です。

前走のニュージーランドトロフィーは後方からのレースになりましたが

3コーナー過ぎから馬を追い始めて
4コーナーでは大外に回して、直線で差してきました。

2戦目の1勝クラスでも4コーナーあたりから徐々に加速して
直線では力で押し切るような内容の競馬でした。

この2つのレースを見ても

中山競馬場にフィットしたパワーと推進力を持ったタイプの馬で
スローで脚を溜めての末脚勝負というタイプには見えませんでした。

 

二つ目は、血統です。

ルフトシュトロームはキンサシャノキセキ産駒ですが
キンサシャ産駒は中山が得意だという傾向が顕著に出ています。

 

これは過去3年のキンサシャノキセキ産駒の芝成績です。

競馬場別の成績、中山・東京でのマイル戦の成績を見てみると

中山競馬場でのキンサシャノキセキ産駒の成績は

複勝回収率 90%

と、絶好の成績を収めており、中山芝1600m戦は

複勝率 32.9%  複勝回収率 97%

と最も得意としています。

一方、東京競馬場での成績を見てみると

複勝回収率 56%

複勝率こそ大差はないものの回収率は大幅にダウン。

東京芝1600m戦の成績を見てみると

複勝率 27.0%  複勝回収率 65%

と、どちらも大きく成績を下げています。

実際のレース内容からも、血統面のデータからも

東京マイル戦への舞台替わりはマイナスと出ています。

 

 

>【2020年「TAZUNA」を使えば勝てるって本当!?】

競馬で勝つなら2020年は『TAZUNA』が必須となりそうです!

今週は「NHKマイルカップ」の予想も公開予定なのですが

それだけでなく、ここからがTAZUNAの凄いところ!
会員登録が完了後、毎週末の買い目を無料&無制限にて配信!

えっ・・・!?どこで利益上げているんですか!?www

「TAZUNA」のオフィシャルサイトを見ればわかることですが
正直、ここまでクオリティの高いサイトは見たことありませんよ。

最近巷で流行りの『人工知能(AI)』も使用しているようですし、
TAZUNAが持つ競馬関係者との強い繋がりも存分に生かしつつという
まさに鬼に金棒といわんばかりのポテンシャル。

『はっきり言って、登録しないほうが損ですよ!』

是非無料登録して今週末よりTAZUNAの凄さをご体感ください!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

 

 

戦ってきた相手のレベルに疑問??

ルフトシュトロームは3戦全勝と
パーフェクトな成績を残していますが

戦ってきた相手を見てみると
それほど強い相手だとは言えません。

 

前走のニュージーランドトロフィーに関しては
2着のシーズンズギフトこそフラワーカップ3着の実力馬ですが

3着ウイングレイテストは朝日杯9着、ファルコンスS6着
4着アブソルティスモはファルコンS11着
5着ソウルトレインは東スポ杯8着(最下位)

とそれほどの能力を持っている馬ではありませんでした。

2走前の1勝クラスを見てみても
2着~5着馬は次走以降の1勝クラスで一度も馬券に絡めていません。

新馬戦に関しても3着馬アルピニズムは未勝利戦で3着に入っていますが
それ以外の上位入線馬は馬券に絡めないどころか惨敗を繰り返しています。

 

ルフトシュトロームとしては
相手のレベルが低い事はどうにも出来ない事ではありますが

ずっと弱い相手と戦って、急に相手が強化される

という事は良い事ではありません。

人気を背負う事を考えれば、未知な部分は不安材料だと言えます。

 




 

以上の理由から

NHKマイルカップ2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ルフトシュトローム

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

デビューから3戦全勝とパーフェクトな成績を残しており
前走のニュージーランドトロフィーも完勝したルフトシュトロームですが

走りの内容、血統面から東京替わりは不安材料だと言えます。

また、戦ってきた相手もレベルが低い相手だったので
一気のレベルアップとなる今回のNHKマイルカップでは

相手の強さに対応しきれない可能性がありそうです。

今回のNHKマイルカップではルフトシュトロームを切って勝負をしたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

NHKマイルカップ2020で私が注目している馬は
近走堅実ながら全く人気が上がらなさそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ