【NHKマイルカップ2020予想】実績の割に軽視されるあの穴馬が荒れる決着が演出

Pocket

NHKマイルカップ2020の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週は天皇賞春がありましたが

ここでピックアップしました エタリオウ は10着

 

自分から進んでいくところが見られず
普通に負けてしまったという感じでしたね。

うーん、ちょっと残念。

 

序盤は馬券に絡んでいた穴馬ですが
ここのところはちょっと不調気味。

そろそろ一発がほしいところですね~

 

それではNHKマイルカップの穴馬に行ってみましょう!!

 

 

3連系の馬券攻略をお届けする情報サイト!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自に研究した情報から
◎○▲ そして特注馬まで限定配信!

【今週も3連複3点~15点の勝負馬券を提供】

<過去には1鞍で12490.0倍>
というとんでもない払い戻し。

【一撃500万円回収に成功。】

こんな馬券見たことありますか!?(笑)

このように一撃の配当に特化した優良サイト。
一度無料登録してみる価値はあるでしょう。

<<情報提供は先着順になります。>>

※ご登録はお早めに。

⇒ 無料登録はこちら

 

今週は無料登録【NHKマイルカップ】の情報を

◆◇「無料公開!」◇◆

<3連複3点~15点提供!>
ご自身で体感してみてください!

▼無料登録はこちらです▼

 

 

NHKマイルカップ2020で注目している穴馬はコイツだ!

NHKマイルカップ2020の出走予定メンバーは以下の通りです。

阪神ジュベナイル勝ち馬 レシステンシア

毎日杯の勝ち馬 サトノインプレッサ

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 

 


(1番人気が予想される レシステンシア)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

NHKマイルカップ2020の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

プリンスリターン

です。

 

プリンスリターンはGI以外の重賞では
全て3着以内に入っており、安定感のある馬ですが

朝日杯フューチュリティステークス5着と負けており
地味な血統面と合わせて、
ちょっとGIでは通用しないのではないかと思われている存在です。

 

今回のNHKマイルカップはレシステンシアに加えて
無敗の重賞ウィナーが集まっている事もあり
それほど人気に支持されないことが予想されます。

そんなプリンスリターンが、なぜNHKマイルカップで
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

前走のアーリントンカップでのパフォーマンスが高い

プリンスリターンは前走のアーリントンカップで3着になっていますが、
このレースでの高いパフォーマンスを見せています。

このレースは稍重馬場の中、

1000m通過が57秒6というハイペース。

プリンスリターンはこのレースを2番手で追走して
4コーナーでは先頭に躍り出る強気の競馬を見せました。

逃げたノルカソルカは3秒5離された最下位
一緒に位置にいたロードベイリーフは10着と惨敗する中で

プリンスリターンは2着馬とはクビ差の3着に粘りました。

トリプルエースには直線で並ばれながらも
約2馬身突き放す競馬を展開。

能力のあるところを見せたレースでした。

 

展開が向けばタイセイビジョン、ギルデッドミラー

を逆転できるだけのレース内容だったと言えます。

 



 

その他のレースの地味ながらレベルの高いパフォーマンス!

プリンスリターンはアーリントンカップ以外でも
ハイパフォーマンスのレースを見せています。

 

2走前のシンザン記念ではサンクテュエールにはクビ差負けたものの

きさらぎ賞を勝った3着コルテジアには4馬身の差をつけての2着。

函館2歳ステークスではタイセイビジョンと0.2秒差となる2着

 

朝日杯フューチュリティステークスでは5着に敗れていますが
4コーナーで馬に挟まれて減速する不利がありました。

もともと前に行って持ち味を発揮する馬である事に加えて
エンジンのかかりも遅い状況で5着に入ったのは
プリンスリターンの地力の高さだと言えます。

今回のNHKマイルカップでも互角に戦える馬です。

 




 

以上、2つの理由から

NHKマイルカップ2020における

プリンスリターンは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

 

まとめ

父親がストロングリターンと言う地味な血統もあって
今回のNHKマイルカップでも
人気にならなさそうなプリンスリターンですが

前走のアーリントンカップでは展開が向かない中で
僅差の3着に入る実力を見せました。

GI以外の重賞では3戦していずれも馬券に絡んでいるように
確かな実力を持っている馬です。

 

今回のNHKマイルカップでも
展開一つで上位に入れる事が期待されます。

NHKマイルカップでのプリンスリターンは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

NHKマイルカップ2020で私が最も注目している馬はプリンスリターン
逆に危険だと思っているのは、あの人気馬です。

こちらも注目してください。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。