【秋華賞2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【秋華賞2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは秋華賞2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

秋華賞は3歳牝馬GI戦線の最後を飾るレースです。


(写真は2019秋華賞 クロノジェネシス)

秋華賞は3歳牝馬GI戦線の最後を飾るレースです。

京都競馬場内回りコースという不安定なコースながら
実力のある馬が勝利を収めているレースです。

 

2年前は3冠牝馬のアーモンドアイが圧勝

一昨年は海外で大活躍を続けるディアドラと
強い馬が勝利しているレースとなっています。

それ以外にもオークスを勝ったミッキークイーン、メイショウマンボ
後にジャパンカップを勝利したショウナンパンドラ

そして3冠牝馬であるジェンティルドンナ、アパパネなど

とにかく強い馬が勝つレースなので
コース適性よりも実力重視のレースとなっています。

 

そんな秋華賞2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

デアリングタクト 1.5倍
レシステンシア 7.0倍
デゼル 8.9倍
ウインマリリン 横山武 12.1倍
シャインガーネット 34.6倍
マルターズディオサ 56.3倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

無敗の2冠馬 デアリングタクト

桜花賞、オークスと春のクラシックで敵なしの強さを見せ
堂々の主役として活躍したデアリングタクト

新種牡馬エピファネイア産駒という事で
適性面は未知の部分がありますが
それだけに底が全く見えません。

今回の秋華賞を勝てば無敗の3冠馬の誕生
デアリングタクトには十分にその力があります。

リベンジを期す デゼル

オークスでは2番人気に支持されたものの
デアリングタクト以下の実力馬に跳ね返されてしまったデゼル

オークスでデアリングタクトとの格付けが済んでしまったような
雰囲気はありますが、瞬発力勝負になればまだまだデゼルと戦える馬。

最後の1冠となる秋華賞はなんとかしたいところです。

復活を目指す レシステンシア

阪神ジュベナイルフィリーズを圧勝したレシステンシア

今年はGIで1番人気に推されながらも2着が続いており
世代のエースとしてはもう一歩足りない成績となっていますが
能力的にはGIを勝つだけの力はある馬です。

今回は骨折明けとなるので、出走できるかどうかは微妙ですが
出走してこられる状態であれば、十分に期待出来る馬ですね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。