【皐月賞2020予想】コントレイルvsサリオス、どっちの休み明けが有利??

Pocket

皐月賞2020に出走を予定している主役2頭
コントレイル、サリオスについて

くしくもGIからの直行ローテとなっている両者ですが

どちらの馬が有利なのか?

という点について、根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

最近のGIレースは休み明けでぶっつけ

というローテーションを取る馬が増えてきましたね。

 

先週の桜花賞はリアアメリアが

阪神ジュベナイルフィリーズからの直行ローテで出走

チューリップ賞などのトライアルレースを使わずに

シンザン記念から直行した サンクテュエール

クイーンカップから直行した ミヤマザクラ、マジックキャッスル

エルフィンステークスから直行した デアリングタクト

高松宮記念では阪神カップから直行した グランアレグリア

などなど、強い馬が休み明けで出てきていますよね。

 

今回の皐月賞でもGIからの直行で出走する有力馬が2頭います。

朝日杯フューチュリティステークスを勝った サリオス

ホープフルステークスを勝った コントレイル

 

どちらも無敗でGIを勝った強豪馬ですが

やはり休み明けのローテーションは気になるところ。

 

という事で、今回は皐月賞の最大の焦点である

コントレイル vs サリオス

どちらの馬が休み明けのローテーションで有利なのか?

データを交えて評価・見解を話していきたいと思います。

 

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

休み明けで皐月賞に出走した馬の成績は??

まず皐月賞で2ヶ月半以上間隔を空けて
出走してきた馬の成績を見ていこうと思います。

 

まずは皐月賞のレース間隔別成績から見ていきましょう。

 

出走頭数は13頭と少ないですが

複勝率、複勝回収率ともに一番良い成績を収めています。

 

ちなみにその馬の内訳を見てみると

昨年の勝ち馬 サートゥルナーリア を始めとして

ジェネラーレウーノ、サトノダイヤモンド、エイシンフラッシュ

この4頭が馬券に絡んでいますね。

 

では、この4頭に共通する要素は何なのか??

探っていきましょう。

 

的中連発の先週の重賞プラン結果
無料予想でも良い的中出ました!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

先週のプラン的中実績

11日(土)ニュージーランドT(G2)

3連単345倍×600円→207,000円獲得!

11日(土)阪神牝馬S(G2)

3連単1456.3倍×400円→582,520円獲得!

11日(土)クイーンエリザベスS(豪G1)

3連単48.8倍×2500円→122,000円獲得!

12日(日)桜花賞(G1)
3連単477.6倍×1200円→573,120円獲得!

12日(日)吾妻小富士S
3連単1268.4倍×800円→1,014,720円獲得!

豪G1でも桜花賞さらにはローカル福島も!

素晴らしい的中一覧をご覧ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーー

100万越えの的中がまたまた出ました!
さらに先週は4日に無料買い目提供レースの阪神9R丹波特別でも3連複29.5倍の的中で回収率295%
直近では六甲Sも3連複66,750円獲得

今週の無料提供レースもどのレースが公開されるか楽しみです!

皐月賞週の週末無料予想をチェック!

無料メルマガ登録→返信メール内リンククリックで予想を見ることが出来ます!
まずは連続的中期待の無料情報からお試しください!

 

 

まずは前走着順別成績を見てみると

馬券に絡んだ馬は前走1着馬のみとなっています。

 

そして、前走人気別成績を見てみると

前走1番人気の馬のみとなっています。

 

つまり重賞で1番人気になり1着に入っているような
実力馬が出走する分には

まったくハンデになっていない事が分かります。

サリオスもコントレイルも前走は1番人気で1着に入っている馬。

休み明けのローテーションは気になりませんね。

 




 

サリオスとコントレイル、どちらが有利な条件なのか??

皐月賞で2強と目されているサリオス、コントレイルは

ローテーション的には問題がない事が分かりました。

それでは、もう少しデータを掘り下げて
どちらの馬の方が買いなのかを判断していきましょう。

 

まず最初に気になるのはサリオスはマイルを走っているという点

ここで皐月賞における2ヶ月半以上間隔を空けた馬の
前走距離別成績を見てみましょう。

前走2000mを走った馬は

複勝率60% 複勝回収率272%

前走1800m以下を走った馬は

複勝率12.5% 複勝回収率18%

 

ビックリするくらいに差が出ていますね。

皐月賞は中山で行われるタフなレース

短い距離でスタミナを要さないレースをしてきた馬は
距離が延びての激しいレースに苦戦していることが分かります。

 

参考になるのがきさらぎ賞1番人気1着から出走した2頭

サトノダイヤモンドは1番人気で3着

トーセンスターダムは3番人気で11着

京成杯で1番人気1着から出走した2頭が

ジェネラーレウーノは8番人気で3着

エイシンフラッシュは11番人気で3着

という現実を見ると、距離経験は大きくものを言う事が分かります。

 

そして、もう一つ。

ここで皐月賞における2ヶ月半以上間隔を空けた馬の
馬体重別成績を見てみましょう。

480~499kgの馬が好成績

皐月賞は中山で行われるのでパワーは必要なのですが
GIレースになるので、スピードも求められます。

 

コントレイルの前走馬体重は462kg

もう一つパワーが欲しいような気がしますが
休み明けでプラス体重で出てくる事を想定すれば

走破圏内であると言えそうです。

一方、サリオスの前走は538kg

休み明けでマイナス体重で出てくる事は考えづらいので
大幅な馬体減がないと考えると、ちょっと大柄ですね。

 

ハーツクライ産駒は距離延長で持ち味を発揮する馬が多いですが

サリオスは過去3戦が全てマイルである事を考えると
「適距離はマイル以下なのかなぁ」と思わせます。

 

この2点の比較から

今回の皐月賞は サリオス にとって不利な材料が多いと言えます。

 

舞台替わりだけでなく、サリオス自身の適性も

未知の部分が大きいので、ここは微妙な存在ですね。

 

 




 

以上の理由から

皐月賞2020において
有利な休み明けだと思う馬は

コントレイル

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

皐月賞2020の主役を彩る

コントレイル、サリオス

どちらも前走でGIを圧勝して能力の高さを見せるまですが

休み明けというローテーションは問題ないと言えます。

 

ただ、マイル戦からの距離延長ローテで出走する点

大型馬でスピードへの対応に不安がある点

これらを考えるとサリオスには不利な材料が多いですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

皐月賞2020で私が注目している馬は上記2頭以外の馬ですよ。

こちらは今回良い感じで人気が落ちそうですからね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。