【神戸新聞杯2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【神戸新聞杯2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは神戸新聞杯2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

神戸新聞杯は菊花賞の最重要トライアルレースです。


(写真は2019神戸新聞杯 サートゥルナーリア)

神戸新聞杯は菊花賞の最重要トライアルレースです。

阪神競馬場芝2400m外回りと言うゆったりとした
条件で行われるため、日本ダービーで好走した馬が出走しやすい条件です。

 

昨年は日本ダービーで1番人気だったサートゥルナーリアが完勝

一昨年は日本ダービー勝ち馬のワグネリアンが勝利。

近2年以外でも、レイデオロ、サトノダイヤモンド

エピファネイア、ゴールドシップ、オルフェーヴルらが勝利

世代を代表する馬が勝ち名乗りを上げる出世レースである事が分かります。

 

そんな神戸新聞杯2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

コントレイル 1.1倍
ヴェルトライゼンデ 9.8倍
ディープボンド 13.0倍
ファルコニア 16.7倍
ビターエンダー 27.3倍
マイラプソディ 31.9倍
ディープポンド 33.5倍
マンオブスピリット 40.6倍
パンサラッサ 53.6倍
アイアンバローズ 58.0倍
グランデマーレ 60.4倍
ターキッシュパレス 66.1倍
エンデュミオン 75.2倍
レクセランス 松山 109倍
メイショウボサツ 143倍
ロバートソンキー 160倍
シンボ 175倍
イロゴトシ 247倍
ロールオブサンダー(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

無敗の2冠馬 コントレイル

皐月賞、日本ダービーと圧倒的な実力を見せつけて
勝利を収めたコントレイル

父ディープインパクトと同じく無敗の状態で
2冠を収めたその実績とパフォーマンスは
未来の競馬界への楽しみを感じさせる馬です。

スローからの上がり勝負になりやすい神戸新聞杯で
コントレイルが躓く事は考えづらく
ここは普通にパスしていきそうです。

2歳時は無敵だった マイラプソディ

京都2歳ステークスまでは無敵の強さを見せていたマイラプソディ

今年は共同通信杯で4着に敗れて以降
皐月賞も日本ダービーも惨敗という事で
すっかりと影が薄くなってしまいました。

今回の神戸新聞杯ではコントレイルが出走を予定していますが
しっかりと権利をとって復活の狼煙としたいところです。

日本ダービー5着馬 ディープボンド

京都新聞杯を勝利して、日本ダービーでも5着に入り
その実力がフロックではない事を証明したディープボンド

500万条件を勝っていないにも関わらず
強気のローテーションで皐月賞に出走して
見せ場十分の10着に入っているように
当初からポテンシャルを認められていた馬がここに来て本格化してきました。

今回の神戸新聞杯ではコントレイルが出走してきますが
本番でないここから戦える可能性があります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング