【オールカマー2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【オールカマー2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではオールカマー2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

オールカマーは中山の非根幹距離で行われるレースです。


(写真は2019オールカマー スティッフェリオ)

オールカマーは中山の非根幹距離で行われるレースです。

天皇賞秋やジャパンカップなどの末脚勝負になる舞台とは
対照的にパワーと機動力が求められてくるレースなので
東京のGIではなく、有馬記念と関連性の深いレースになっています。

 

過去には3連覇したマツリダゴッホが有名な存在ですが

ゴールドアクター、アーネストリー

などグランプリを勝った馬が活躍しています。

ただ、近年はスピードを持っている馬も出走しており

レイデオロ、ショウナンパンドラ、ルージュバック

が勝利を収めており

アルアイン、ラキシス、ヌーヴォレコルト

なども出走している重厚な重賞レースです。

 

そんなオールカマー2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

フィエールマン 1.8倍
カレンブーケドール 4.2倍
 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

春は不完全燃焼に終わった カレンブーケドール

今年の春は京都記念で2着に入りながらも
その後レースに出走できずに不完全燃焼で終わってしまったカレンブーケドール

3歳時はオークス2着、秋華賞2着、ジャパンカップ2着と
GI2着を3回繰り返しているように能力はGI級。

秋はジャパンカップorエリザベス女王杯を狙っている立場として
今回のオールカマーはカレンブーケドールにとって負けられない舞台となります。

天皇賞春を連覇した フィエールマン

前走の天皇賞春では、スティッフェリオ以下を下して
連覇を達成したフィエールマン

凱旋門賞では為す術なく敗れてしまいましたが
帰国してからはフィエールマンらしい強さを見せているので
秋シーズンでの走りも期待出来そうです。

オールカマーで無様な競馬は出来ないですね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。