【セントライト記念2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【セントライト記念2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではセントライト記念2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

セントライト記念は菊花賞トライアルとなる重賞レースです。


(写真は2019セントライト記念 リオンリオン)

セントライト記念は菊花賞トライアルとなる重賞レースです。

開催時期やコース条件からも適性が求められる
舞台でのレースになるため、

かつては神戸新聞杯経由の馬が菊花賞で活躍していましたが
近年はセントライト記念から菊花賞に向かう馬が活躍するようになってきました。

 

昨年の勝ち馬リオンリオンは菊花賞に出走できませんでしたが
2着のサトノルークスが菊花賞でも2着を確保。

2015年の勝ち馬キタサンブラックは勝利を収め

ミッキースワローなどは負けはしたものの
菊花賞でも人気に支持されました。

今年のセントライト記念も菊花賞を占う意味で見逃せないレースになりそうですね。

 

そんなセントライト記念2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

サトノフラッグ 2.9倍
ガロアクリーク 川田 3.5倍
バビット 4.9倍
ヴァルコス 7.0倍
フィリオアレグロ 8.9倍
ダノンファスト 12.4倍
ココロノトウダイ 17.0倍
リスペクト 23.2倍
ラインハイト 27.3倍
エヒト 59.4倍
ピースディオン 62.1倍
エクセレントラン 73.6倍
マイネルソラス 77.5倍
サペラヴィ 82.9倍
アイブランコ 131倍
フォワードアゲン 168倍
パンサラッサ(出走回避)
アンティシペイト(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

皐月賞3着の ガロアクリーク

スプリングステークスを勝利して、皐月賞でも3着と
メンバーの中でも最上位の地力を持っているガロアクリーク

キンサシャノキセキ産駒という事で
適性距離がどのあたりなのかはまだ分かりかねる部分はありますが
中山競馬場は得意としているので今回のセントライト記念なら
ガロアクリークが力を発揮してきそうです。

ラジオNIKKEI賞を圧勝した バビット

前走のラジオNIKKEI賞では鮮やかな逃げ切りで
圧勝劇を演じて見せたバビット

未勝利戦を勝ち上がってから破竹の3連勝を見せており
菊花賞の最大の惑星として注目されそうです。

そのためにも今回のセントライト記念は重要な1戦となりそうです。

青葉賞2着の ヴァルコス

青葉賞で2着に入り、日本ダービーでも6番人気に推されたものの
日本ダービーは14着と惨敗してしまったヴァルコス

ノヴェリスト産駒というマイナー血統ではありますが
青葉賞で見せたパフォーマンスは勝ち馬を凌ぐものがあり
まだ見限れない存在です。

今回のセントライト記念で勝ち負け出来れば
菊花賞でも楽しみな存在となります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング