桜花賞2020枠順確定|外枠有利の中で有力馬のジャッジ!!

Pocket

桜花賞2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた桜花賞2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は桜花賞が行われますが

緊急事態宣言が出る中での実施になりますね。

 

JRAの関係者の中にもコロナに感染した人が出て

緊急事態宣言が出た中での開催は英断だったと思います。

私はこの決断を支持します。

 

コロナは警戒しなくてはいけないものではありますが
全ての営みをなくしてやるものだとは思いませんので

競馬の開催は貴重な営みだと思います。

もし、コロナの為に全ての営みを止めたら

コロナの何十倍、何百倍の被害が出ますからね。

 

という事で、桜花賞を堪能しましょう!

桜花賞2020の枠順確定後の見解を話していき

その馬が力が出せるかどうかを確認していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

桜花賞2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

桜花賞の舞台である阪神芝1600mの
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・差し、追い込み馬が強いレース

・外枠が優勢となるレース

という条件となっていますが

展開にも注意して予想をしていきたいですね。

また、天気の方ですが、阪神競馬場は週末は晴れ予報となっており

良馬場での競馬が期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

2枠4番 サンクテュエール

シンザン記念では内枠を利して
スルスルと伸びてきて勝利を収めたサンクテュエール

ディープインパクト産駒らしいスピードを持っており
器用さと立ち回りの上手さとの合わせ技で勝負する馬なので
内枠という条件はサンクテュエールにとって向く枠になります。

ただ桜花賞は外枠が有利なレースなので
スローからの上がり勝負になる展開だった力を出せる。

という状況ですね。

 

3枠5番 マルターズディオサ

チューリップ賞ではレシステンシア、クラヴァシュドールの2強を倒して
重賞初勝利を収めたマルターズディオサ

脚質の自在性を持っている馬ですが
どちらかという切れ味よりも力で走ってくるタイプなので
もう少し外目の枠で競馬をしたかったですね。

加速力が強いタイプではないので
どのように道中で外に出せるかがポイントの枠順ですね。

 

3枠6番 ウーマンズハート

阪神ジュベナイルフィリーズは2番人気に推されたものの
4着に敗れて、チューリップ賞も6着に敗れてしまったウーマンズハート

新潟2歳ステークスでは豪脚を披露しているだけに
持っている能力は高い馬です。

脚を溜めての末脚勝負が持ち味であるだけに
外枠有利の桜花賞でも、内枠はそんなに悪い枠ではありません。

ただイン差しとなるとエンジンのかかりが遅くなるので
外から被されないで騎乗できるかがポイントになります。

 

4枠8番 リアアメリア

圧倒的な1番人気で臨んだ阪神ジュベナイルフィリーズでは
力を全く出せずに6着と惨敗してしまったリアアメリア

アルテミスステークスでも最後方からの競馬で
終始かかりっぱなしだったように
かなり不器用なタイプの馬なので
展開に左右される面がある馬です。

多頭数をどこまで捌けるかは未知数ですが
今回の桜花賞は極端な枠を引かなかったので
いい条件で競馬が出来そうですね。

 

 

桜花賞は混戦ではない!1強レースだ!

競馬セブンでは桜花賞で
飛び抜けた勝負気配を持っている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そして桜花賞3点勝負買い目も無料公開します!

競馬セブンが持つ極秘情報を堪能して下さい。

桜花賞3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

 

 

5枠9番 デアリングタクト

前走のエルフィンステークスでは直線で後続をぶっちぎり
能力の高さを見せつけたデアリングタクト

キャリアは2戦、京都マイルの経験しかないという状況で
未知の要素が多い桜花賞なので、内で揉まれる競馬は嫌でしたが
今回は真ん中の9番枠を引くことが出来ました。

出来ればもっと外が良かったですが
上々の枠順だと言えますね。

 

6枠11番 クラヴァシュドール

阪神ジュベナイルフィリーズでは3着
チューリップ賞では僅差の2着と
重賞勝ちはないものの世代トップクラスの力を持つクラヴァシュドール

ハーツクライ産駒にしては器用さを持っている馬で
どんな競馬も出来る馬なので、それほど枠順は気にしないタイプですが
今回の桜花賞は自由に競馬が出来る11番枠

破壊力があるタイプではないので
極端な枠順でなくて良かったですね。

 

7枠14番 ミヤマザクラ

前走のクイーンカップでは先行力を活かして
押し切り勝ちを見せたミヤマザクラ

兄弟であるマウントロブソンらはスピードの足りないタイプでしたが
ミヤマザクラはスピードを持っているので
ロスのある外枠よりは、もう少し内目でも良かったかもしれません。

福永騎手の位置取りに注目ですね。

 

8枠17番 レシステンシア

前走のチューリップ賞では3着に敗れてしまいましたが
阪神ジュベナイルフィリーズはぶっちぎりで完勝したレシステンシア

過去3回走ってきた重賞では全て内枠でのレースでしたが
今回の桜花賞では外枠の17番を引き当てました。

枠順としてはスピードが突出している馬なので
それほど問題ありません。
今回は速いペースで逃げそうなので、楽しみですね。

 



 

まとめ

桜花賞2020で良い条件の枠をゲットしたのは

4枠8番 リアアメリア

5枠9番 デアリングタクト

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

3歳クラシック初戦となるスピード勝負!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が桜花賞2020で注目している馬は
地力はトップクラスだと言えるあの穴馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑