【桜花賞2020予想】狙いたい穴馬は完全に無視される実力馬!

Pocket

桜花賞2020の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

先週は大阪杯がありましたが

ここでピックアップしました ジナンボー は6着

 

金鯱賞のギベオンと違って
きっちりと自分の力を出し切っての6着ですから納得です。

やっぱり負けるにしても自分の力を出してほしいものですね。

 

無観客競馬が続きますが、今週は桜花賞が行われます。

例年だとチューリップ賞組がそのまま人気にあるレースですが

今年は別路線組もなかなか充実していますね。

 

阪神ジュベナイルフィリーズからの直行である リアアメリア

シンザン記念勝ち馬の サンクテュエール

クイーンカップ勝ち馬の ミヤマザクラ

うーん、穴の狙い甲斐があるレースですね。

それでは桜花賞の穴馬に行ってみましょう!!

 

 

桜花賞の強い馬が一目で丸わかり!

うまとみらいと内のコンテンツ
「うまコラボ」の指数をご存知ですか?

毎週のように推奨馬が馬券内に絡むので
見応え十分な指数サイトなんです!

ココは凄くオススメします。

【4月5日(日)の的中率】
コラボ@指数上位6位までを
BOX購入した場合の的中率です。

単勝79.2%
複勝100%
馬連75%
ワイド75%
馬単58.3%
3連複58.3%
3連単50%

日々、的中を積み重ね実績を残してます。

今週末の無料配信は「桜花賞」です。

まずはメールアドレスを登録して、
確認メールが来るのでクリックで登録完了!

▼ログインして検証してみてください▼

うまとみらいとの「うまコラボ」指数はココから見て下さい。

 

 

桜花賞2020で注目している穴馬はコイツだ!

桜花賞2020の出走予定メンバーは以下の通りです。

阪神ジュベナイル勝ち馬 レシステンシア

チューリップ賞の勝ち馬 マルターズディオサ

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 

 


(1番人気が予想される レシステンシア)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

桜花賞2020の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

ウーマンズハート

です。

 

ウーマンズハートは2連勝で新潟2歳ステークスを勝ちましたが

阪神ジュベナイルフィリーズ4着
チューリップ賞6着と続けて凡走しており

上位陣とは水をあけられてしまった存在です。

 

今回の桜花賞はチューリップ賞組3強の他に別路線組が充実していて
それほど人気に支持されないことが予想されます。

そんなウーマンズハートが、なぜ桜花賞で
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

確かな実力に加えて、叩いての上積みが期待できる

ウーマンズハートはここ2戦は馬券に絡めていませんが
持っている能力はこのメンバーでも決して見劣りません。

 

新馬戦では阪神JF2着、チューリップ賞1着の

マルターズディオサを相手に3馬身半の差をつけて圧勝。

新潟2歳ステークスも新馬戦の
上がり32秒台の末脚を使っているように

持っている能力はGI級です。

 

では、なぜ近2走は負けてしまったのか?

阪神ジュベナイルフィリーズは平坦左回りの競馬を連戦した後に
休み明けで右回りの坂コースに挑むという難しい条件での競馬でした。

先行して脚をなくすという競馬に終わってしまったのも納得です。

 

前走のチューリップ賞は休み明けにも関わらずマイナス10kg

そしてチューリップの結果を見てみると

 

スタートしてからの3ハロンが35.1秒という
超スローペースでの競馬となりました。

道中10番手で競馬をしたウーマンズハートにとっては
負けて当然の条件だったと言えます。

 

今回は何kgで出走してくるかは分かりませんが
ハーツクライ産駒の叩き2走目はプラス要素ですし

今回の桜花賞ではパフォーマンスアップが期待できます。

 




 

チューリップ賞惨敗組は穴馬の資格あり!

ウーマンズハートはチューリップ賞6着ですが
例年、チューリップ賞で負けた馬は巻き返しが多い

という事がデータに現れています。

 

桜花賞における前走チューリップ賞出走組の順位別成績を見てみると

チューリップ賞で1着になった馬の期待値は低い反面

チューリップ賞で6~9着に敗れた馬は

複勝回収率351%

という素晴らしい結果を残しています。

 

例年の傾向を見ると

トライアルレースであるチューリップ賞は
有力馬が無理をしないのでスローペースになりがち

格馬が勝負に来る(勝ちにくる)桜花賞は
有力馬が早めに仕掛けてくるのでハイペースになりがち

という事からチューリップ賞惨敗組が活躍しています。

 

ただ、実力のない馬が惨敗から巻き返すことは出来ません。

桜花賞における前走チューリップ賞出走組の人気別成績を見てみると

チューリップ賞で人気に支持された馬が活躍しています。

 

また、桜花賞における前走チューリップ賞出走組の
脚質別成績(4コーナーでの順位別成績)を見てみると

逃げ・番手でチューリップ賞を好走した馬は苦戦しています。

”スローなチューリップ賞から激しい桜花賞に移行している”

という事が分かりますね。

 




 

以上、2つの理由から

桜花賞2020における

ウーマンズハートは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

 

まとめ

前走のチューリップ賞では6着と敗れてしまって
今回は人気から除外されそうなウーマンズハートですが

新馬戦でマルターズディオサに完勝しているように
持っている能力は非常に高い馬です。

 

前走はスローペースを後方から競馬したので
今回前走よりは展開が向く可能性が高いですし

叩き2走目で状態面のアップも期待できます。

桜花賞でのウーマンズハートは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

桜花賞2020で私が最も注目している馬はウーマンズハート
逆に危険だと思っているのは、あの人気馬です。

こちらも注目してください。

この馬 → 人気ブログランキングへ