【紫苑ステークス2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【紫苑ステークス2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは紫苑ステークス2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

紫苑ステークスは秋華賞のトライアルとなる重賞レースです。


(写真は2019紫苑ステークス パッシングスルー)

紫苑ステークスは秋華賞のトライアルとなる重賞レースです。

秋華賞のメイントライアルと言えば
ローズステークスが挙げられますが

内回りの秋華賞と親和性が強い紫苑ステークスは
近年かなり繋がりが強くなっています。

 

昨年は勝ち馬パッシングスルーこそ惨敗しましたが
3着馬カレンブーケドールが2着

2017年は勝ち馬ディアドラが秋華賞を勝利

2016年は2着馬ヴィブロスが秋華賞を勝利

2018年の勝ち馬ノームコアは秋華賞に出走しませんでしたが
その後、ヴィクトリアマイルを勝利したように

かなりの出世レースとなっています。

 

そんな紫苑ステークス2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

マルターズディオサ 8.5倍
ホウオウピースフル 9.2倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

チューリップ賞勝ち馬の マルターズディオサ

春はチューリップ賞を勝って、一気にクラシック候補に名乗りでながらも
桜花賞8着、オークス10着と惨敗してしまったマルターズディオサ

阪神ジュベナイルフィリーズでも2着に入っているように
持っている能力は一線級に入っても十分に通用しますし
今回はG3の紫苑ステークスなので
再びマルターズディオサが輝く可能性はありそうです。

フローラステークス2着がある ホウオウピースフル

フローラステークスでは混戦の中を2着に入ったホウオウピースフル

続くオークスでは8着と敗れてしまいましたが
0.6秒差という僅差での競馬だったので
持っている力はGIでも通用するレベルにあります。

今回の紫苑ステークスで好走して
秋華賞に向けて進んでいきたいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング