【京成杯オータムハンデ2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【京成杯オータムハンデ2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは京成杯オータムハンデ2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

京成杯オータムハンデは秋の中山開幕週に行われるレースです。


(写真は2019京成杯オータムハンデ トロワゼトワル)

京成杯オータムハンデは秋の中山開幕週に行われるレースです。

中山競馬場のマイル戦という事で
トリッキーなコース形態で行われるレースですが
皐月賞以来の中山開催という事で
パンパンの良馬場で行われるレース

そして、超速時計が出るレースとなっています。

 

昨年はトロワゼトワルが1分30秒3という
日本レコードで逃げ切り勝ちを収めました。

ただ、速い時計が出過ぎて、反動が出るせいか
その後GIで活躍する馬が少ないのも特徴です。

ミッキーグローリー、グランシルク、ロードクエスト

クラレント、エクセラントカーヴ、レオアクティブ

いずれもGIでは足りない馬ですが

今年はGIで通用するような馬は出てくるのでしょうか?

 

そんな京成杯オータムハンデ2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

スマイルカナ 3.1倍
ルフトシュトローム 3.5倍
アンドラステ 4.9倍
トロワゼトワル 5.8倍
ラセット 6.8倍
シゲルピンクダイヤ 9.0倍
ミッキーブリランテ 13.1倍
ストーミーシー 15.4倍
エントシャイデン 17.0倍
アストラエンブレム 17.2倍
アルーシャ 23.3倍
ボンセルヴィーソ 26.0倍
スイープセレリタス 27.6倍
アフランシール 33.4倍
ジャンダルム 38.5倍
メイケイダイハード 40.9倍
フィリアプーラ 52.1倍
ノーワン 70.8倍
ディープダイバー 133倍
ケイアイノーテック(出走回避)
パッシングスルー(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

底が見えていない ルフトシュトローム

前走NHKマイルカップでは5着と一歩足りませんでしたが
ニュージーランドトロフィーを圧勝しており
まだ実力を全て見せ切っていないように見えるルフトシュトローム

過去4戦は全てマイルを使っているように距離適性は抜群
今回の京成杯オータムハンデは古馬と初対戦になりますが
まとめて面倒をみてくる可能性は高そうです。

復活傾向になる ケイアイノーテック

NHKマイルカップ勝利以降、スランプ状態になっていた
ケイアイノーテックですが、近走は復活傾向にあります。

前走の中京記念も馬券には絡めませんでしたが
直線では豪脚を使って追い込んでの4着

結果は出ていないものの素晴らしい内容の競馬が続いているので
今回の京成杯オータムハンデでも好走が期待出来ます。
(出走回避)

京成杯AH連覇を狙う トロワゼトワル

昨年の京成杯オータムハンデではレコード勝ちとなる
圧勝劇を演じて見せたトロワゼトワル

スピードの抜けたタイプなので好走する時は
素晴らしいパフォーマンスを見せますが
絡まれてしまうと大負けしてしまう難しいタイプ

前走の関屋記念は好走しましたが、
今回の京成杯オータムハンデがどうなるのかは走ってみないと分かりません。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング