大阪杯2020枠順確定|内回りコースを制するのはどの枠に入った馬?

Pocket

大阪杯2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた大阪杯2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は大阪杯が行われますが

サートゥルナーリアの回避で
馬券的には一気に面白くなってきましたね。

 

昨年は北村友一騎手が騎乗していた
アルアインが穴を開ける形で勝利しているように

阪神競馬場の内回りコースは

一筋縄ではいかない条件です。

 

世間はコロナショックで重くて暗い雰囲気に陥っています。

一見、無駄だと思われる娯楽が

「どれだけ力を持っているのか?」

という事を痛感する今日この頃ですが

無観客競馬とはいえ、競馬を開催してくれている
JRAに感謝をしながら競馬を楽しみましょう!!

 

大阪杯2020の枠順確定後の見解を話していき

その馬が力が出せるかどうかを確認していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

大阪杯2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

大阪杯の舞台である阪神芝2000mの
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・持久力のある馬が強いレース

・先行馬に有利な流れになるレース

という条件となっていますが

展開にも注意して予想をしていきたいですね。

また、天気の方ですが、阪神競馬場は週末は晴れ予報となっており

良馬場での競馬が期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ロードマイウェイ

前走の金鯱賞では10着と敗れてしまい
5連勝の勢いが止まってしまったロードマイウェイ

ジャスタウェイ産駒らしく持久力で粘り込む形を
得意としているタイプの馬

外枠から徐々に進出する形の競馬が理想ですが
今回の大阪杯では内枠に入ってしまいました。

良い枠だとは言えないので、豊マジックに期待するしかないですね。

 

2枠2番 サトノソルタス

前走の金鯱賞ではサートゥルナーリアにこそ完敗しましたが
好位からしっかりと伸びて2着を確保したサトノソルタス

レースセンスの高い馬で、上手く立ち回りたいタイプの馬で
今回の2番枠はベストの枠順だと言えます。

力では一歩劣りますが、ロスのない競馬が出来れば
一発がありそうな馬ですね。

 

3枠3番 ブラストワンピース

前走のAJCCでは力の違いを見せて
完勝して見せたブラストワンピース

昨年の大阪杯は一番人気を裏切った形でしたが
この馬の持ち味はパワーとスタミナなので
後方からの末脚勝負が合わなかっただけ。

今回も先行できるかどうかが焦点となりますが
先行できれば絶好の3番枠に入りました。
ただ後方からの競馬になると厳しい枠なので
プラスにもマイナスにも働く枠順となりましたね。

 

4枠4番 ワグネリアン

前走のジャパンカップでは重馬場に泣かされて
3着止まりとなってしまったワグネリアン

典型的なディープインパクト産駒で体力勝負よりも
脚を溜めての末脚勝負を挑みたいところ。

そういった意味ではワグネリアンの良さを活かせる
内目の4番枠をゲット出来ました。
昨年の大阪杯でもイン差しで3着に入っているので
今回も同じような競馬が出来ればチャンスはあります。

 

 

大阪杯、馬主関係者が買うのはあの馬!

「高配当XXX」では1%の富裕層である馬主の
ネットワークから得た情報で的中を連発!

そして、大阪杯での無料情報公開が決定しています。

今回限り特別無料配信となっておりますので
「高配当XXX」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『高配当XXX』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

当サイトからご紹介出来るのは30名様のみ!

 

 

5枠5番 ラッキーライラック

前走の中山記念では道中ズブいところを見せながらも
2着を確保したラッキーライラック

2歳時はマイルのGIを勝ちましたが
古馬になって中長距離に対応してくるようになりました。

エリザベス女王杯ではインから鋭い末脚を使っているように
内で脚を溜めると更に力を発揮できる馬なので
やや内目の5番枠はいい条件だと言えますね。

 

6枠8番 ダノンキングリー

前走の中山記念ではラッキーライラック以下を
完封して完勝したダノンキングリー

GI勝ちはありませんが、GI以外は全勝しているように
大一番でどこまで力を出せるかが焦点となりますが
ディープインパクト産駒らしいスピードと器用さが持ち味なので
内目の枠順が欲しかったところですが
今回は外目の8番枠を引いてしまいました。

条件としては良いとは言えないので
横山典弘騎手の騎乗に注目が集まりますね。

 

7枠9番 マカヒキ

前走のジャパンカップでは4着に入り
まだ健在ぶりをアピールしたマカヒキ

既に日本ダービーを勝った頃の勢いはありませんので
何かがマカヒキに向かないと厳しい点に変わりはありません。

枠順としては小細工が出来ない枠順に入ってしまったので
極端な競馬を期待したいですね。

 

8枠12番 クロノジェネシス

前走の京都記念はカレンブーケドール以下に完勝して
改めてその力を示したクロノジェネシス

前走は苦手な舞台に加えて、苦手な馬場での勝利という事で
成長した姿を見せましたが、本質的には脚を溜めての競馬が向くタイプ

体力勝負を求められる大外枠は痛恨の条件なので
地力でどこまで戦えるのかが注目のポイントですね。

 



 

まとめ

大阪杯2020で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠2番 サトノソルタス

4枠4番 ワグネリアン

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

春の中距離王を決める頂上決戦!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が大阪杯2020で注目している馬は
ここにきて成長力を見せているあの穴馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑