高松宮記念2020枠順確定|フルゲートの競馬、枠順の有利なのはどの馬に働く?

Pocket

高松宮記念2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた高松宮記念2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は高松宮記念が行われますが

ドバイでのレースがなくなって
非常に難しいレースになりましたね。

 

中でも一番頭を悩ませるのは

騎手の乗り替わり!!

グランアレグリアに池添謙一騎手

タワーオブロンドンに福永祐一騎手

という点でも難しい乗り替わりだなぁと思うのに

”切り確実”と思っていたダノンスマッシュの鞍上が

三浦皇成騎手から、川田将雅騎手に乗り替わりという
計算が狂いまくりの鞍上模様となっています。

 

しかも、天候も悪いという事で

かなり難しいレースになりそうですね。

 

それだけに今回の高松宮記念での枠順は
各馬に大きな影響を及ぼしそうなので

高松宮記念2020の枠順確定後の見解を話していき

その馬が力が出せるかどうかを確認していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

高松宮記念2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

高松宮記念の舞台である中京芝1200mの
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・内枠が有利なレース

・先行馬に有利な流れになるレース

という条件となっていますが

展開にも注意して予想をしていきたいですね。

また、天気の方ですが、中京競馬場は週末は雨予報となっており

重馬場か稍重馬場でのレースとなりそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ステルヴィオ

マイルチャンピオンシップでは内枠からの
イン差しでGI勝利を収めたステルヴィオ

体力で勝負をするタイプではないので
脚を溜められる内枠というのはいい条件ですね。

ただ、今回は馬場が悪そうなので
必要以上に揉まれてしまうと
精神力を削られてしまいそうなので
出来るだけ良い馬場で行いたいところでしょう。

 

1枠2番 アウィルアウェイ

シルクロードステークスでは後方から
一気の末脚で差し切ったアウィルアウェイ

近走は後からの競馬が板についてきたので
枠順としてはそれほど気にする必要はなさそうです。

戦績を見てみると重馬場、不良馬場で惨敗をしているように
軽い走りをする馬なので、こちらも天気と馬場が気になりますね。

 

2枠3番 ダイアトニック

阪急杯では降着になってしまいましたが
事実上の2着と力のあるところを見せたダイアトニック

阪急杯では内の苦しいところを抜け出していたように
勝負根性は持っている馬なので
今回の内枠は好材料ですね。

阪急杯のように前に行ければ、なおチャンスが広がりそうです。

 

3枠6番 ダノンスマッシュ

昨年の高松宮記念では外枠を引いた事で
距離ロスを被ってしまい4着に敗れたダノンスマッシュ

今年の高松宮記念では内目6番枠という
最高の枠順を確保した上に、鞍上が川田騎手に替わるという
プラス材料も加わってきました。

馬場に関しては未知数ですが、先行力もあり
条件としては最高の条件となりましたね。

あとはGIでのパンチ力不足を克服出来るかどうかですね。

 

 

高松宮記念2020、
あの馬を買わない人はハズレ確定!!

徹底分析して出てきた結論から
高松宮記念はあの馬の独壇場!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

TAZUNAでは高松宮記念の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

4枠8番 グランアレグリア

ディープインパクト産駒らしいスピードを持った馬で
初めての1200mも十分にこなせる馬。

先行したい馬なので、体力的にも不安の少ない
真ん中の8番枠というのは絶好の条件だと言えます。

ただ、馬場が極端に悪くなってしまった時はマイナスに働きそうで
精神的に脆さを持っているグランアレグリアにとっては
距離適性よりも馬場適性が焦点になってきそうです。

 

5枠9番 タワーオブロンドン

スプリンターズステークスでは豪脚を見せて
前の馬をごぼう抜きにしたタワーオブロンドン

切れ味よりもパワーが勝ったタイプなので
真ん中から外目の枠が向いている馬ですが
今回の高松宮記念では見事に外目を引き当てました。

中山と比較してスピード勝負になりやすい
中京替わりはマイナスでしたが
馬場が悪くなれば、パワーを活かせるようになるので
条件的にはこの馬にとって絶好になってきましたね。

 

5枠10番 アイラブテーラー

デビューしてから【5.2.0.0】と
全く底を見せていないアイラブテーラー

トーセンラー産駒と血統は地味ですが
走りのパフォーマンスはこのメンバーに入っても
決して見劣りません。

ただ、馬体が軽く内で体力を温存したいタイプの馬なので
もう少し内目の枠の方が良かったですね。

 

7枠14番 モズアスコット

今年は根岸ステークス、フェブラリーステークスと
ダートで連勝してGI2勝目を挙げたモズアスコット

もともと体力を活かした長く活きる末脚が武器の馬なので
内枠よりも外枠の方が持ち味を発揮できるタイプ

今回は1600mからの距離短縮
初めての1200m戦と課題が多い舞台なので
簡単ではありませんが、枠順はいいところを引きましたね。

 

8枠18番 ノームコア

ヴィクトリアマイルの勝ち馬ノームコア

こちらも初めての1200m戦
しかも、1400mの経験もない上に
海外帰りの一戦と難しい条件は揃っていますが
パワーと持久力で勝負するタイプなので
大外枠はいい条件ですね。

鞍上は横山典弘騎手なので、最後方からの
大外ぶん回しで一発はあるかもしれません。

 



 

まとめ

高松宮記念2020で良い条件の枠をゲットしたのは

5枠9番 タワーオブロンドン

3枠6番 ダノンスマッシュ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

例年になく層の厚いスプリント頂上決戦!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が高松宮記念2020で注目している馬は
勢いで大仕事を為す可能性があるあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑