【高松宮記念2020予想】絶対に馬券を買わない危険な馬は人気必至のあの馬!

Pocket

高松宮記念2020に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

私のブログやYouTubeの中では最も人気のあるコーナーなので
出来る限り毎週行っていこうと思いますが

昨年末は裏目を引き続けてしまったので
ちゃんと確信をもって切る馬が出た時に
アップするようにしました。

 

2020年の成績ですが

【1.1.1.6】

単勝回収率 31.1%

複勝回収率 57.8%

 

全て5番人気以内の馬を挙げているので

複勝率33.3%は上々の成績だと思います。

派手さはないんですが、

このままじっくりと馬を選んで馬券から切っていこうと思います。

 

と、言いながらも

今週の高松宮記念では超人気馬を指名しますからね。

1週ぶりのコーナーに期待をして頂ければと思います。

 

それでは、張り切っていってみましょう!!

 

という事で、高松宮記念2020の危険馬にいってみましょう!!

 




 

高松宮記念2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ダノンスマッシュ

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんの高松宮記念想定オッズを見てみると

1番人気 グランアレグリア 3.0倍

2番人気 タワーオブロンドン 3.1倍

3番人気 ダノンスマッシュ 4.0倍

4番人気 ダイアトニック 14.9倍

5番人気 モズアスコット 17.4倍

となっています。

 

ですので、ダノンスマッシュは3番人気が想定されている馬。

オッズ的には1番人気になってもおかしくない
レースの中心馬だと言える馬です。

ダノンスマッシュ1200m戦に舞台を移してからは

国内のレースでは【5.1.1.1】

と、ほぼパーフェクトな成績を残している馬で
昨年の高松宮記念でも4着ながら強い競馬を見せています。

 

そんなダノンスマッシュがなぜ

高松宮記念2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

大一番に弱いタイプ!トライアル完勝の後の1戦は疑問??

ダノンスマッシュは1200mでは
ほぼパーフェクトと言える成績を残していますが
GIとG3では全く成績が異なります。

 

GI【0.0.1.2】 香港のレース含む

G3【4.1.0.0】

ダノンスマッシュが持っている武器は

”スピード”と”レースセンスの高さ” です。

 

ペースが緩みやすいG3レースでは
得意の機動力でしっかりと勝ち切る一方で

総合的な能力値の高さが問われるGIレースでは
一歩足りない部分を見せて敗北しているのが現状です。

 

もう一つダノンスマッシュは使い詰めでレースを使うと
弱い面を見せるという特徴があります。

2ヶ月以内に出走したレース 【0.1.1.1】

2ヶ月以上間隔を空けたレース 【4.0.0.1】

上記は1200m戦に移ってからのダノンスマッシュの成績ですが

GIという大舞台で弱さを見せるほかに
使い詰めで甘さを見せるという特徴があります。

 

今回の高松宮記念は当然GIレースですし

レース間隔は中2週と詰まったローテーション

ここはダノンスマッシュにとって向かない条件が揃いました。

 

 

高松宮記念、圧倒的な仕上がりを見せるのはあの馬!!

今年の高松宮記念はグランアレグリアが人気のレースですが
関係者の話を聞くとあの穴馬で断然の一戦!

「競馬WAVE」ではその穴馬の情報を公開しています。

高配当を生み出すのはどの馬なのかは
今週「競馬WAVE」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

競馬WAVEへの無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

 

 

鞍上三浦皇成騎手に乗り替わりは最大の不安要素!

前走は川田騎手が騎乗していたダノンスマッシュですが
今回の高松宮記念ではドバイワールドカップと重なったため
(ドバイワールドカップは中止となりましたが…)

三浦皇成騎手が乗り替わりとなります。

 

三浦皇成騎手はGIを含めた重賞で
非常に成績が悪いのが特徴の騎手です。

詳しい成績分析については別途詳細な分析をしていますので
以前私が書いたブログ記事を見てほしいのですが

三浦皇成騎手は重賞で買える騎手なのか?

 

2008年にデビューしてからGIには86回出走していますが

”勝ち星は0”

連対率は2.3%

複勝率は10.5%

 

GIで2着に入ったのは2回で
グランプリボスとタガノブルグと単勝万馬券の馬。

まともに馬券に絡めていない事が分かります。

 

ちなみにルメール騎手のGIでの成績を見てみると

勝率 26.7%

連対率 35.6%

複勝率 46.7%

もう少し細かいルメール騎手のGI・重賞成績を見たい方は
私が過去に書いた記事を見てみて下さい。

ルメール騎手の重賞・GI成績は?

 

まあ、ルメール騎手と比較するのはさすがにかわいそうですが
三浦皇成騎手の重賞での勝負弱さは特注レベル

1番人気を争うダノンスマッシュにとっては大きなマイナス要素になります。

 

 




 

 

以上の理由から

高松宮記念2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

ダノンスマッシュ

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

過去に重賞を4勝して現役でも屈指のスプリンターである
ダノンスマッシュですが、機動力がウリの馬なので

底力を求められるGIレースでは弱みを見せる可能性が高いです。

 

また、今回鞍上として迎えられる三浦皇成騎手は
GIでの実績に乏しく、大舞台でのパフォーマンスアップは期待できません。

今回の高松宮記念ではダノンスマッシュを切って勝負したいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

高松宮記念2020で私が注目している馬は
ダノンスマッシュとも戦った事のある、あの馬です。

出走してきてほしいなぁ

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。