金鯱賞2020枠順確定|枠順の有利不利を解説!最も良い枠に入ったのは…

Pocket

金鯱賞2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた金鯱賞2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週ネットでこんな記事が載っていました。

「JRAの競馬開催が中止になるのは時間の問題だ!」

 

今の調子でコロナウィルスが蔓延していったら
間違いなく騎手や調教師の中で誰か一人は感染するであろう。

一人でも感染したら、さすがに競馬開催どころの騒ぎではない。

という感じの論評ですね。

 

まあ、これが本当の話なのかどうかは分かりませんが
日本ダービーがコロナショックで中止となれば

競馬史に残る大事件ですよね。

個人的には「そこまで気にするの?」と思いますが

今の流れは止めようがないので
一刻も早い収束を願いたいですね。

 

という事で、競馬が行われている内は全力で頑張りましょう!!

金鯱賞2020の枠順確定後の見解を話していき

その馬が力が出せるかどうかを確認していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

金鯱賞2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

金鯱賞は最近この時期に行われることになったので
過去10年における傾向(データ)はありませんが

ダノンプレミアム、スワーヴリチャードといった
先行馬がそのまま力を発揮している印象がありますよね。

展開にも注意して予想をしていきたいところです。

また、天気の方ですが、中京競馬場は週末は晴れの予報となっており

良馬場でのレースが期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

2枠2番 ラストドラフト

AJCCではコーナーでの不利もあって
大外から伸びてきたラストドラフトですが
本質的には京成杯を勝った時のように
インで脚を溜めて、直線で抜ける競馬が得意な馬です。

今回は絶好枠をゲットしましたね~

状態さえ間違いなければ、力を発揮できそうですよ。

 

3枠3番 ニシノデイジー

2歳時は重賞を2勝しているように
実績と潜在能力は持っているニシノデイジー。

近走はとにかくチグハグな競馬が多くて
自分のパフォーマンスを出し切れていません。

ハービンジャー産駒ながら馬群を縫う競馬が出来る馬なので
一発勝負するには十分な枠順だと言えますね。

前で競馬をしたいですね。

 

5枠5番 サトノガーネット

中日新聞杯を怒涛の末脚で追い込み勝ちしたサトノガーネット

この馬については後で溜めるだけ溜めての競馬が
持ち味なので、枠順はどこでも関係ありません。

後は展開が向くかどうかですが
今回はそれほど大逃げする馬もいないので
ちょっと微妙かなぁという感じですね。

 

5枠6番 サートゥルナーリア

今回のメンバーでは突き抜けた実績を持つサートゥルナーリア

有馬記念では2着に入っているように
能力はまだまだ健在ですが、天皇賞秋で敗れたように
揉まれたり、激しい競馬になると嫌なタイプ

枠順としてはもう少し外が良かったですが
1,2枠でなければ御の字と言ったところでしょうか。

不確定要素は嫌なので、おそらく先行するのではないかと思いますね。

 

 

フィリーズレビュー、万馬券を演出するのはあの馬だ!!

今年のフィリーズレビューは大混戦のレースですが
関係者の話を聞くとあの穴馬で断然の一戦!。

「競馬WAVE」ではその穴馬の情報を公開しています。

高配当を生み出すのはどの馬なのかは
今週「競馬WAVE」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

競馬WAVEへの無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

 

 

6枠7番 ギベオン

ここ2戦は大きく人気を裏切って
プチスランプ状態のように見受けられるギベオン

今回は前走、前々走と違って、
末脚を発揮できる舞台に替わるので、条件としては良くなりますね。

ディープインパクト産駒らしくスピードを活かしたい馬なので
脚を溜められる内枠の方が良かったですが
7番枠はベストな枠ではないですね。

ある程度前に行くのかなと思っています。

 

6枠8番 サトノソルタス

共同通信杯2着の実績を持つサトノソルタス

あまり派手さはないのですが
徐々に力をつけてきて、重賞までこぎつけてきました。

破壊力がないタイプの馬なので
大外分回しのような派手な競馬はダメですが
今回は真ん中の枠を引けたので、どんな競馬でも出来そうですね。

 

7枠9番 ブレスジャーニー

前走は初めてのダート戦出走という事で3着に入り
復活のきっかけを掴んで芝に戻ってきたブレスジャーニー

毎回ちゃんと伸びてくるのですが、一歩届かず掲示板
という内容の競馬が多いので
もう少し極端な競馬をした方がいいのかなと思いますが
今回は王道の競馬が出来る外目の枠。

いつも通りの結末になりそうな気がしています。

 

7枠10番 ロードマイウェイ

破竹の5連勝中で唯一サートゥルナーリアに
対抗出来そうかなぁと思われるロードマイウェイ

スピードや切れ味はありませんが
先行力と粘りを持っている馬で
同じジャスタウェイ産駒であるヴェロックスとちょっと似たタイプですね。

体力を活かせる外枠はレースしやすい条件ですし
ここはサートゥルナーリアに真っ向勝負を挑める条件になりましたね。

 



 

まとめ

金鯱賞2020で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠2番 ラストドラフト

7枠10番 ロードマイウェイ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

サートゥルナーリアの超1強レース!!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が金鯱賞2020で注目している馬は
枠はボチボチでもプラス要素の大きいあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑