【小倉記念2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【小倉記念2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは小倉記念2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

小倉記念は夏のローカルを代表する重賞レースです。


(写真は2019小倉記念 メールドグラース)

小倉記念は夏のローカルを代表する重賞レースです。

8月に行われる小倉芝2000mのレースという事で
いかにも夏競馬という象徴的なレースになっています。

 

秋になって中央場所で活躍するような馬は少ないのですが

昨年の勝ち馬メールドグラースはこのレースを弾みにして
オーストラリアのGIを制覇という珍しい結果になりました。

それ以外の年の勝ち馬を見てみると

タツゴウゲキ、クランモンタナ、アズマシャトル

メイショウナルト、エクスペディション、イタリアンレッド

などなど、このコースに適性のある馬が上位に来ているので

能力よりも適性を上に取りたいレースですね。

 

そんな小倉記念2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

サトノルークス 2.6倍
サマーセント 5.7倍
ランブリングアレー 6.1倍
ノーブルマーズ 9.9倍
ミスディレクション 10.4倍
ブレスジャーニー 12.3倍
ショウナンバルディ 15.5倍
サトノガーネット 16.8倍
レイホーロマンス 19.7倍
ロードクエスト 23.0倍
サラス 25.9倍
アールスター 27.2倍
タニノフランケル 31.8倍
レオコックブルー 53.9倍
アメリカズカップ 77.0倍
アウトライアーズ 85.1倍
サウンドバーニング 124倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

菊花賞2着の サトノルークス

3歳春はセントライト記念2着、菊花賞2着と
一気にGIに近づいて見せたサトノルークス

今年初戦となった鳴尾記念は距離不足に加えて
開幕週のスピード馬場という向かない条件だった事もあり
8着と敗れてしまいましたが
今回の小倉記念は小回りコースで持久力が問われる舞台。

地力では圧倒的に上をいく存在であるだけに
ここはきっちりと勝っておきたいところです。

一気にオープン入りした ランブリングアレー

3歳時はフラワーカップ3着、忘れな草賞4着とオープンクラスで
実績を残しながらGI戦線に乗る事が出来なかったランブリングアレー

1勝クラスを勝ち上がるのに3戦を要しましたが
その後は1着、2着、1着と条件戦を駆け上がって
一気に小倉記念まで歩みを進めてきました。

勢いのあるディープインパクト産駒という事で
侮れない存在となっているので
ここで好走するようなら秋はGIが見えてきそうですね。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング