中山記念2020枠順確定|枠順は特に関係ないと思うけど…

Pocket

中山記念2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた中山記念2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は中山記念が行われる訳ですが

実はブログとYouTubeで中山記念の評価をしちゃっているんですよね。

 

このレースは事実上5頭立ての競馬で
私の最終序列は以下のようになっています。

◎ ダノンキングリー

〇 ラッキーライラック

▲ ウインブライト

△ ペルシアンナイト

× インディチャンプ

 

という事で、枠順確定後の見解を話す意味が
なくなってしまったので

ここでは、本質的に内枠向きか?外枠向きか?

みたいな馬のタイプのついて話していこうと思います。

 

本質的なタイプが分かっていれば

中山記念以降も使えますからね。

 

という事で、中山記念2020の枠順確定後の見解
(力を出せる枠順かどうか?)

を話していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

中山記念2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

中山記念の舞台である中山芝1800mの
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・逃げ、先行馬が有利なレース

・パワー系の馬が活躍しているレース

という条件となっていますが

展開にも注意して予想をしていきたいですね。

また、天気の方ですが、中山競馬場は週末は晴れの予報となっており

良馬場でのレースが期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 インディチャンプ

インディチャンプは切れ味鋭い系のステイゴールド産駒ですね。

レースを使いながら集中力を高めていくタイプなので
体力を活かして大外をぶん回すというような競馬が合わず
馬群でしっかりと脚を溜めて、直線で一瞬の切れ味を見せる馬なので
本質的には内枠が合っている馬ですね。

今回の中山記念では少頭数ではありますが
内枠というのはインディチャンプにとって合っていますね。

 

3枠3番 ダノンキングリー

ダノンキングリーはディープインパクト産駒らしい
スピードを身上とした馬です。

ディープインパクト産駒と言えば体力よりのレースが弱いのが
最大の特徴で、内枠の方が力を発揮できるタイプですね。

共同通信杯や皐月賞もイン差しで好結果を出しているので
ダノンキングリーにとって中山記念の枠は良い枠ですね。

 

4枠4番 ソウルスターリング

オークスまでは圧倒的な強さを見せていたソウルスターリング

レースセンスの高さが最大の武器で
先手を奪い、経済コースを通り、スピードを活かして、
そのままゴールまで押し切る競馬がという馬なので
枠順としては悪くありません。

ただ、オークス以降は馬が変わってしまったので
いまのソウルスターリングにはそこまで期待出来ないですね。

 

 

中山記念、勝利宣言が出ているのはあの馬!

今週「GLORIA(グロリア)」の無料会員に登録してくれた人には
中山記念の厳選情報を無料で提供します。

「GLORIA(グロリア)」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「GLORIA(グロリア)」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「GLORIA(グロリア)」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

 

5枠5番 ペルシアンナイト

ペルシアンナイトはスタミナ優位なハービンジャー産駒にしては
スピードと立ち回りの上手さで勝負する馬です。

インディチャンプと同様にレースを使いながら集中力を高めていくタイプなので
体力を活かして大外をぶん回すというような競馬が合わず
馬群でしっかりと脚を溜めて、直線で一瞬の切れ味を見せる馬なので
本質的には内枠が合っている馬ですね。

もう少し内枠に入った方が良かったですが
ブリンカーをつけて少し走りの内容が変わってきたので
それほど大きなマイナス要素はなさそうです。

 

7枠7番 ラッキーライラック

昨年はエリザベス女王杯を制したラッキーライラック

2歳時に阪神ジュベナイルフィリーズを勝った時も
中団に構えて、道中真ん中から抜けてきたように
器用さと闘争心を併せ持つタイプ

枠順はどこでもこなせる馬なので
安定して力を発揮できる点が強みですね

 

8枠8番 ウインブライト

2018年、2019年と中山記念を連覇している
ウインブライトですが、共に内目の枠での競馬でした。

福島記念も内目の枠から上手く立ち回っているように
末脚にスピード感がない馬なので、
本質的には内枠の方がいい馬ですね。

今回は少頭数なのでまだマシですが
枠順としては良い条件ではないですね。

 



 

まとめ

中山記念2020で良い条件の枠をゲットしたのは

3枠3番 ダノンキングリー

1枠1番 インディチャンプ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

少数の実力馬で争われる開幕週重賞!!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が中山記念2020で注目している馬は
今回絶好枠を引いたあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑