フェブラリーステークス2020枠順確定|揉まれ弱いインティが内枠に!波乱のサイン?

Pocket

フェブラリーステークス2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたフェブラリーステークス2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週はフェブラリーステークスが行われますね。

このGIレースはリズム重賞として知られています。

 

なにせ上半期で唯一のダートGIですからね。

例年はダート最強を目指す馬達が出走してくるレースなので
伏兵馬は付け入る隙はないようなレースでしたが

今年はレベルが低い!!

 

今年のフェブラリーステークスは

過去のレースとは全く違うような感じになりそうですね。

穴党の皆さん、出番ですよ!!

 

そして、今回枠順が発表されましたが
このあたりも非常に絶妙の枠順になったので

面白いレースになりそうですね。

 

という事で、2020年初めてのGIレースとなる

フェブラリーステークス2020の枠順確定後の見解を話していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

フェブラリーステークス2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

フェブラリーステークスの舞台である東京ダート1600mの
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・差し、追い込み馬が有利なレース

・人気通りに収まりやすくなっているレース

という条件となっていますが

展開にも注意して予想をしていきたいですね。

また、天気の方ですが、東京競馬場は週末は晴れの予報となっており

良馬場でのレースが期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠2番 アルクトス

今回は南部杯以来となる競馬になるアルクトス

東京競馬場は6戦5勝2着1回という
パーフェクトな成績を残しているように無類の東京巧者

欅ステークスでは内からロスのない競馬で
勝利したように立ち回りの上手い馬なので
今回の2番枠は良い条件に入れたと言えます。

 

2枠3番 ワイドファラオ

前走の根岸ステークスでは好位追走からの
粘り込みで5着に入っているワイドファラオ

今回のフェブラリーステークスは重賞を勝った
ユニコーンステークスと同じ舞台

ユニコーンステークスでは今回と同じ3番枠から
逃げ勝っているように相性のいい条件だと言えます。

逃げれば勝機はありますが、最近は前に行けていないので
前に行けるかどうかが焦点になりそうですね。

 

3枠5番 インティ

昨年のフェブラリーステークス勝ち馬であるインティ

フェブラリーステークスを勝った後は
5戦して一度も勝利がないように
勢いは完全に止まった形になりましたが
前走の東海ステークスでは3着に入りました。

気難しさを持っているので、揉まれたくないタイプで
5番枠は嫌な枠に入ったと言えます。

今回は逃げ馬がいないので、インティがどの位置で
競馬をするかが焦点となりますが
無理に控えるようだと少し危険な雰囲気が出てきますね。

 

3枠6番 ミッキーワイルド

前走の根岸ステークスではまったく見せ場のないまま
惨敗を喫してしまったミッキーワイルド

前走こそ惨敗しましたが、それ以外のダート9戦は
一度も馬券圏内を外したことがなく
今回は取捨選択が難しい存在だと言えます。

前走は内で揉まれての敗戦だったので
外枠を引きたかったところですが今回は6番枠

ちょっと嫌な条件ですね。

 

 

フェブラリーステークスで来るのは、あの関西馬!

チェックメイトではフェブラリーステークスにおいて

“絶対的な主役となる関西馬”
の存在を掴んでいます。

その馬は “陣営が今後の活躍を確信している期待馬” です。

今週チェックメイトに登録してくれた人には
フェブラリーステークスで爆走宣言をしている馬名を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

 

 

4枠7番 ヴェンジェンス

昨年からずっと好調を維持しているヴェンジェンス

前走の東海ステークスでもインティに先着する2着に入り
好調を維持している事をしっかりと見せつけました。

馬群に入っても競馬が出来ますし
外を回しても競馬が出来る馬ですが
GIなのでロスのない競馬が出来そうな真ん中の枠は良い条件だと言えます。

あとはヴェンジェンスの底力が通用するかどうかですね。

 

5枠9番 サンライズノヴァ

東京コースで6勝を挙げている東京巧者であるサンライズノヴァ

一時期はスランプ状態を迎えて、このまま終わったと思われましたが
ここに来て復調気配を見せてきました。

不器用さがあり、大味な競馬を見せるタイプなので
極端な内枠は嫌でしたが、今回は真ん中の9番枠

悲願のGI勝ちを狙える枠順に入れたと言えますね。

 

6枠12番 モズアスコット

前走の根岸ステークスでは初ダートという条件ながら
後方から一気の末脚で差し切り勝ちを果たしたモズアスコット

ダート2戦目となる今回はパフォーマンスアップが期待されます。

馬群に揉まれて良いところがないタイプなので
今回は外目の偶数枠である12番枠をゲットできた事はプラス材料

いい条件での競馬が出来そうですね。

 

8枠16番 ワンダーリーデル

昨年秋には武蔵野ステークスを制して
重賞ウィナーとなったワンダーリーデル

武蔵野ステークスは展開を味方につけたうえに
うまく内を通っての競馬だったので
大外枠からの能力勝負だとちょっと辛い面が出そうです。

 



 

まとめ

フェブラリーステークス2020で良い条件の枠をゲットしたのは

1枠2番 アルクトス

6枠12番 モズアスコット

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

GIフェブラリーステークス!!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がフェブラリーステークス2020で注目している馬は
展開次第ながらも一発がありそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。