【七夕賞2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【七夕賞2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは七夕賞2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

七夕賞は夏のローカル場所で行われる中距離重賞です。


(写真は2019七夕賞 ミッキースワロー)

七夕賞は夏のローカル場所で行われる中距離重賞です。

紛れの多い福島競馬場で行われているという事に加えて
ハンデ戦という背景もあり、波乱要素の大きいレースです。

 

昨年は3番人気のミッキースワローが勝利しましたが
3着に12番人気のロードヴァンドールが入って
3連単は17万円をこえました。

2018年には単勝万馬券のメドウラークが勝利

2015年には最下位人気で単勝200倍を超える
マデイラが3着に激走して
3連単は100万円を超える大万馬券が飛び出しました。

少しでも気を抜くと人気薄が飛んでくるレースなので

穴党は必見のレースとなります。

 

そんな七夕賞2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

マイネルサーパス 3.3倍
ジナンボー 3.9倍
クレッシェンドラヴ 4.7倍
ウインイクシード 6.1倍
オセアグレイト 9.9倍
ブラヴァス 10.1倍
ヒンドゥタイムズ 11.9倍
ノーブルマーズ 高倉 13.3倍
リュヌルージュ 14.6倍
パッシングスルー 15.0倍
バレリオ 17.6倍
ヴァンケドミンゴ 19.2倍
エアウィンザー 20.8倍
レッドローゼス 23.1倍
ソールインパクト 25.5倍
グローブシアター 41.2倍
アンノートル 56.1倍
アウトライアーズ 72.9倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

無類の福島巧者である マイネルサーパス

前走の福島民報杯では重馬場も苦にせず
しっかりと勝ち切って見せたマイネルサーパス

福島競馬場ではラジオNIKKEI賞2着、きんもくせい特別圧勝があるように
抜けたパフォーマンスを見せてくる馬

福島以外でもしっかりと走れる馬ですが
マイネルサーパスの真価は福島競馬場でこそ。

今回の七夕賞でもきっちり結果を出して
福島巧者ぶりをアピールしておきたいところです。

新潟大賞典4着の ブラヴァス

前走の新潟大賞典では2番人気に推されたものの
重賞の壁に阻まれる形になり4着と敗れたブラヴァス

母親はGI2勝馬のヴィルシーナという良血で
キャリアも10戦と浅い事からまだ底がありそうな馬。

今回の七夕賞は新潟競馬場の広いコースから
福島競馬場の小回りに変わるので
ブラヴァスの新味が発揮されてもおかしくありません。

近走結果の出ていない オセアグレイト

今年のダイヤモンドステークスでは3着に入りながらも
その後は目立った走りの出来ていないオセアグレイト

ダイヤモンドステークスは展開の向かない中で
粘っていただけに、その豊富なスタミナを活かすことが出来れば
重賞でも十分に好走出来る馬。

今回の七夕賞でそろそろ結果を出しておきたいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。