【フェブラリーステークス2020予想】絶対に馬券を買わないのは危険な人気馬はあの超人気馬!

Pocket

フェブラリーステークス2020に出走を予定している
馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

私のブログやYouTubeの中では最も人気のあるコーナーなので

出来る限り毎週行っていこうと思います。

 

先週は土曜日の重賞クイーンカップで危険な人気馬を挙げました。

結果は ホウオウピースフル 6着

という事で、まあ想定通りになりました。

 

展開が向いた中でも全く来ませんでしたからね。

ここは3番人気の馬を切れたという事で
上々の結果だと受け取ろうと思っています。
(基本的にプラス思考です 笑)

 

しかし、今週のフェブラリーステークスでは
超絶人気馬を危険馬に指名しようと思っているので

裏目を引くかどうかに注目して貰えればと思います。

 

それでは、張り切っていってみましょう!!

 

という事で、フェブラリーステークス2020の危険馬にいってみましょう!!

 




 

フェブラリーステークス2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

モズアスコット

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんのフェブラリーステークス想定オッズを見てみると

1番人気 インティ 2.6倍

2番人気 モズアスコット 2.7倍

3番人気 アルクトス 9.0倍

4番人気 サンライズノヴァ 9.2倍

5番人気 ヴェンジェンス 11.3倍

となっています。

 

ですので、モズアスコットは僅差2番人気に想定されている馬。

1番人気に支持される可能性もある馬です。

前走の根岸ステークスでは初めてのダート戦ながら

コパノキッキングを差し切って
見事に重賞初勝利を収めた馬です。

芝でのGI勝ちもあり、能力はメンバー中でも最右翼の存在です。

 

そんなモズアスコットがなぜ

フェブラリーステークス2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

変化をつけて輝くタイプ!変化のない今回のパフォーマンスは?

モズアスコットは芝からのダート替わり

というローテーションで、前走は勝利を収めましたが

もともと変化をつけた時に強いタイプの馬です。

 

モズアスコットが2018年の安田記念を勝った際には

オープン特別である安土城ステークスでからの
連闘策という奇襲戦法で勝利を収めました。

それまでは一度も重賞を勝てていない
決めての弱い馬が、一気にGI制覇まで至ったのは

連闘策という刺激を加えた事が大きな要因だと言えます。

 

前走の根岸ステークスにしても

モズアスコットとしては生涯初めてのダート戦

コパノキッキングを差し切って勝ったレースぶりは

モズアスコットが変化をつけて輝くタイプである事が分かります。

 

今回のフェブラリーステークスはダート2戦目

モズアスコットのパフォーマンスが横ばい
もしくは若干下降気味になる事が想定されるので

今回のフェブラリーステークスは期待値の低い存在になりそうです。

 

 

フェブラリーステークスは簡単に的中できるレース!!

【2019年無料予想6週連続的中の実績がある競馬サイト!】
そして、万馬券連発で大幅プラス!!

絶好調の「俺の競馬」ですが、この俺の競馬の情報精度を
是非、貴方にも体験してほしいので
今週「俺の競馬」の無料会員に登録してくれた人には
無料でフェブラリーステークスの極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『俺の競馬』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「俺の予想」のフェブラリーステークス情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑ フェブラリーステークスの予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

距離延長ローテは血統的には最悪

モズアスコットは今回フェブラリーステークスに出走しますが

今回のレースは200mの延長ローテとなります。

このローテーションはモズアスコットにとっては良くないローテになります。

 

モズアスコットの過去の臨戦を見てみると

距離短縮 【2.3.0.2】

距離延長 【1.1.0.3】

同距離 【2.1.0.3】

と、距離延長ローテだけ、成績が振るいません。

 

 

また、フランケル産駒のダートでの成績を見てみると

距離延長ローテはあまり向かないと言えます。

 

まずはダートでの前走距離別成績を見てみると

距離短縮ローテの複勝回収率は 31%

距離延長ローテの複勝回収率は 264%

と、その差は歴然です。

 

 

また、ダートでのレース間隔別の成績をも見てみると

1ヶ月以内に出走した馬は

8頭いて馬券絡みは0

体質の弱さが浮き彫りになっており

根岸ステークスでの反動が心配なローテ―ションだと言えます。

 

 

以上の理由から

フェブラリーステークス2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

モズアスコット

だと結論づける事が出来ます。

 



 

まとめ

モズアスコットは前走の根岸ステークスでは
初ダートで強い競馬を見せましたが

ダート2戦目となる今回は

パフォーマンスの低下が心配されます。

 

また根岸ステークスからの距離短縮ローテも
モズアスコットにとってはマイナスですし

フランケル産駒としても距離短縮ローテはマイナス材料。

レース間隔が詰まっている今回は反動が心配になり

フェブラリーステークスで最も期待値の低い存在だと言えます。

 

今回のフェブラリーステークスではモズアスコットを切って勝負したいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

フェブラリーステークス2020で私が注目している馬は
モズアスコットとは逆にダート一筋で歩んできた、あの馬です。

この馬に期待したいですね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。