【函館スプリントステークス2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【函館スプリントステークス2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは函館スプリントステークス2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

函館スプリントステークスはサマースプリントシリーズの1戦となる重賞レースです。


(写真は2019函館スプリントステークス カイザーメランジェ)

函館スプリントステークスはサマースプリントシリーズの1戦となる重賞レースです。

サマーシリーズとなるとGIとは無縁のローカル巧者が
戦うイメージがありますが、スプリント戦については
9月の末にGIスプリンターズステークスが控えているので
GI級の馬が出走してくることもあるレースとなっています。

 

昨年の函館スプリントステークスでは飼葉への薬物問題で
多くの馬が出走を取り消すという異常事態になりましたが

タワーオブロンドンが出走をしており(3着)
ダノンスマッシュも出走を予定していました(取り消し)

過去にはロードカナロア(2着)やカレンチャン(1着)が出走

一昨年はGI馬セイウンコウセイが勝利しており
一介のローカルG3とは侮れないレースになっています。

 

そんな函館スプリントステークス2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ダイアトニック 2.1倍
フィアーノロマーノ 4.4倍
ライトオンキュー 5.0倍
エイティーンガール 6.7倍
シヴァージ 6.9倍
マリアズハート 8.2倍
スイープセレリタス 12.8倍
メイショウショウブ 17.4倍
グランドボヌール 19.0倍
アリンナ 25.6倍
ジョーマンデリン 36.1倍
ビリーバー 51.9倍
ホープフルサイン 56.4倍
スリーケープマンボ 68.3倍
リュウノユキナ 73.3倍
ティーハーフ 80.4倍
ダイメイフジ 122倍
ミキノドラマー 198倍
エーポス(出走回避)
ケープコッド(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

高松宮記念を勝ちそびれた ダイアトニック

前走の高松宮記念では1着入線したクリノガウディーに寄られ
極端な不利を受けたことで勝ちを逃してしまったダイアトニック

脚色からしてもモズスーパーフレアを交わしていた事は明白。
競馬にたらればは禁物ですが、残念な結果になりました。

ただ一つ言えるのはダイアトニックにはGIを勝てるだけの力があるという事。
今回の函館スプリントステークスを勝って力を証明したいところです。

適性距離に戻る ケープコッド

前走の桜花賞ではデアリングタクトらの強敵が相手だったことや
馬場が悪かったことなどもあって大敗したケープコッド

しかし、最大の敗因は距離。
1200mで実績を積んできたケープコッドにとって
マイルの距離は長過ぎました。

今回の函館スプリントステークスでは適性距離に戻ります。
ここでケープコッドの力を見せておきたいところです。

高松宮記念5着の シヴァージ

前走の高松宮記念では12番人気と低評価だったものの
後方から追い込んで5着に入ったシヴァージ

器用さに欠ける部分はありますが、
かつてはダートを主戦場にしていたパワーで
後方から一気に追い込んでくる脚力が武器の馬。

函館の重い芝はシヴァージにとってはピッタリの馬場条件。
展開次第ではあるもののハマれば突き抜けてもおかしくない存在です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング