根岸ステークス2020枠順確定|内枠に入った人気馬2頭は馬群に埋もれない??

Pocket

根岸ステークス2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた根岸ステークス2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

雨上がり決死隊の宮迫さんが

YouTubeで復活しましたね~

 

私が水曜日の夜にYouTube動画を見たところ

「低評価を押した人が5万人!!」

 

なかなか厳しいデビューとなってしまいましたが

私が注目したのは

高評価が3.1万人いて、チャンネル登録者が5.6万人いるという点

 

ちゃんと宮迫さんを応援してくれている人がいるんですよね。

おそらくテレビで復活するのは難しいと思いますが
テレビに出演していた時の実績と実力を考えれば

YouTubeで十分に食べていけるんだと思います。

 

あとは宮迫さんがどう考えるかですね。

アンチを気にして、いつまでもお笑いに手を出さないのか?

ファンを気にして、自分のお笑いを貫くのか?

 

ここで活動の幅が変わってくると思っています。

私的には今応援してくれるファンを大切にして

ガンガンにお金を稼いでほしいなぁと思っています。

 

アンチを気にすると何も出来なくなりそうですからね。

私もアンチを気にせずに自分を応援してくれる人を大切にして

毎週楽しみながら頑張っていこうと思います。

 

という事で、東京競馬場の開幕を告げる

根岸ステークス2020の枠順確定後の見解を話していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

根岸ステークス2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

根岸ステークスの舞台である東京ダート1400mの
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・差し、追い込み馬が有利なレース

・内枠が優勢となっているレース

という条件となっていますが

展開にも注意して予想をしていきたいですね。

また、天気の方ですが、東京競馬場は週末は晴れの予報となっており

良馬場でのレースが期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 テーオージーニアス

前走のカペラステークスでは2着に入り
その末脚を見せつけたテーオージーニアス

1400m戦になると若干パフォーマンスを落とす馬なので
ロスなく進める事のできる最内枠は勝負の出来る枠だと言えます。

 

2枠3番 ミッキーワイルド

前走の霜月ステークスでは圧倒的な人気に応えて
完勝して見せたミッキーワイルド

東京ダート1400m戦は最も得意とする舞台で
好位につける器用さもありますし
直線で伸びる末脚も持っています。

内枠は実績がありませんが
どんな競馬でも対応できる馬なので、条件は悪くありません。

 

2枠4番 ワンダーリーデル

昨年秋は武蔵野ステークスで初重賞制覇を果たしたワンダーリーデル

武蔵野ステークスではインをピタッとくっついて
脚を溜めての競馬を展開しただけに
今回の4番枠はワンダーリーデルにとってプラス要素

展開次第の馬ではありますが
条件としてはいい条件を引きましたね。

 

3枠5番 コパノキッキング

前走のカペラステークスでは藤田菜七子騎手に
初めての中央重賞勝利をプレゼントしたコパノキッキング

過去には逃げや追い込みで勝利した経験があるように
高い能力と自在性を持っている馬

昨年の根岸ステークスでは11番枠で勝利しましたが
今回引き当てた5番枠でも戦力ダウンはないでしょう。

 

 

根岸ステークス、最も期待値の高い馬はあの馬!!

今年の根岸ステークスはコパノキッキングが主役になるメンツですが
関係者の話を聞くとあの穴馬の評価が非常に高いです。

「高配当21」ではその穴馬の情報を公開しています。

高配当を生み出すのはどの馬なのかは
今週「高配当21」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

高配当21への無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

 

 

3枠6番 ワイドファラオ

前走のチャンピオンズカップでは14着と大敗したワイドファラオ

ユニコーンステークスを勝っているように
東京替わりや距離短縮は望むところ。

脚を溜めて直線で伸びるタイプではないだけに
好位で競馬をしたいところ内目の6番枠を引きました。

いい条件で根岸ステークスを迎えられそうです。

 

4枠7番 スマートアヴァロン

近走は安定したパフォーマンスを見せ続けているスマートアヴァロン

後方で脚を溜めて、直線一気の競馬を見せる馬なので
枠順はそれほど気にしなくていいのですが
好走続きである分、疲労がどこで出てくるかが心配材料ですね。

 

6枠11番 モズアスコット

今回初めてのダート挑戦となるモズアスコット

馬群に揉まれる競馬が苦手なフランケル産駒なので
外目の枠を引けたことはプラス材料ですね。

あとはそもそものダート適性があるのか?

この1点に尽きますね。

 

8枠15番 ダノンフェイス

昨年の秋から一気にパフォーマンスを上げて
オープン特別を勝利したダノンフェイス

近走も外枠を引いての外差しを決めているので
今回の根岸ステークスでも同様の戦法が予想されます。

クラスが上がって真価が問われそうな1戦ですね。

 



 

まとめ

根岸ステークス2020で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠4番 ワンダーリーデル

3枠6番 ワイドファラオ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

フェブラリーステークスへ向かう重賞、根岸ステークス!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が根岸ステークス2020で注目している馬は
展開次第ながらも一発がありそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑