【鳴尾記念2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【鳴尾記念2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは鳴尾記念2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

鳴尾記念は宝塚記念に向けて中距離の重賞レースとなっています。


(写真は2019鳴尾記念 メールドグラース)

鳴尾記念は宝塚記念に向けて中距離の重賞レースとなっています。

G3という格としては足りない形のレースになりますが
宝塚記念との間隔がちょうどいい点や

実施条件が宝塚記念と近しいため、
実績が足りない馬にとってのステップレースになっています。

 

昨年の勝ち馬メールドグラースはこのレースを皮切りに
重賞勝利を重ねてオーストラリアでGI勝利を収めましたし

2015年はラブリーデイがこのレースを勝利して、
そのまま宝塚記念をも勝利

その前にはトゥザグローリー、ショウナンマイティ、ダノンバラードらが

出走してきており、宝塚記念を占う意味で注目のレースです。

 

そんな鳴尾記念2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ラヴズオンリーユー 1.8倍
サトノルークス 3.6倍
パフォーマプロミス 6.2倍
トリコロールブルー 8.9倍
ドミナートゥス 9.1倍
エアウィンザー 10.0倍
レッドガラン 12.0倍
サンレイポケット 12.7倍
レッドジェニアル 15.3倍
キメラヴェリテ 18.3倍
テリトーリアル 22.6倍
サトノフェイバー 28.9倍
ブラックスピネル 33.7倍
ジェシー 56.2倍
チェスナットコート 60.7倍
マイハートビート 75.3倍
アドマイヤジャスタ 141倍
アメリカズカップ 160倍
サイモンラムセス 252倍
ノーブルマーズ(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

前走で復調気配を見せた ドミナートゥス

前走の福島民報杯では押し上げる競馬で2着に入り
復調気配を見せたドミナートゥス

2走前の白富士ステークスこそ惨敗してしまいましたが
その前は3連勝を収めており、まだ底は割れていません。

先行力がありながら、直線でもうひとのびするスタミナを持っているので
逃げ・先行馬が有利とされる鳴尾記念ならドミナートゥスの持ち味が活きそうです。

菊花賞2着の成長株 サトノルークス

昨年の春シーズンはクラシックとは無縁の生活を送っていましたが
秋を超えて成長して、菊花賞、セントライト記念で2着と
実績を残してきたサトノルークス

ディープインパクト産駒にしてはスピードに欠けるタイプで体力の優れた馬なので、
今回の鳴尾記念はサトノルークスには合わない舞台ですが
底力では抜けているので、今後を占う上で楽しみなレースです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング