AJCC2020枠順確定、タフな条件で負担なく走れる枠に入った馬は??

Pocket

AJCC2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたAJCC2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今年に年始に「複勝転がし」をやります!!

 

という宣言をしたのですが

信頼出来そうな馬が1頭もおらず
3週間転がさずという状況で進んでしまいました。

 

しかし、今週のAJCCでは複勝転がしをやろうと思っています。

昨年企画した複勝転がし企画では

一発目にチョイスした日本ダービーでサートゥルナーリアを
チョイスして沈没してしまった黒歴史があるだけに、

なんとか一発目のここはパスしたい!!

と思っています。

 

あまり先の事を考え過ぎちゃうと良くないですよね~

複勝1.5倍で5回転がったら7.5倍になるなぁ

とか、10回転がったら57.6倍になるなぁ

とか、邪な事を考えると途端にポシャるので

競馬を楽しもうという精神で楽しくやっていこうと思います。

 

という事で、AJCCの枠順確定後の見解を話していきたいと思います。

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

AJCC2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

AJCC(中山芝2200m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・先行した馬が有利なレース

・パワーに優れた馬が活躍するレース

という条件となっています。

また、天気の方ですが、中山競馬場は週末は雪の予報もあり

馬場が悪化する可能性もありそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ウラヌスチャーム

前走のエリザベス女王杯では11着と敗れてしまったウラヌスチャーム

後方で脚を溜めるだけ溜めて、直線で爆発させるというタイプなので
脚を溜める事が出来る内枠は好条件だと言えます。

ただ、外に回して直線伸びてくるレースが多いので
詰まってしまう可能性がある内枠はリスクも内包しており
ここは鞍上次第だと言えそうですね。

 

2枠2番 ラストドラフト

前走の中日新聞杯では2着に入り
重賞ウィナーの底力を見せつけたラストドラフト

ノヴェリスト産駒ではありますが
走りに軽さがあって、レースセンスの良い馬です。

今回のAJCCはタフな条件で行われるので
出来るだけ体力の消耗を抑えたかったところですが
2番枠と絶好の枠順を手に入れました。

条件は良いので、あとは能力が通用するかどうかですね。

 

3枠3番 ミッキースワロー

2018年のAJCCで2着、同じコースで行われた
昨年のオールカマーでも2着と抜群のコース適性を持つミッキースワロー

それほどスピード能力を持っていない馬ではありますが
セントライト記念でも馬群を割って伸びてきていますし
勝負根性は十分に備わっている馬です。

今回の3番枠は好条件ですし、内枠でロスなく競馬が出来れば
持っている力を存分に発揮してくれそうですね。

 

5枠5番 スティッフェリオ

今回のAJCCと同じ条件で行われる
昨年のオールカマーでは見事に逃げ切りを決めて
ミッキースワローらを下したスティッフェリオ

先行してからの粘り込みが持ち味の馬なので
ロスの少ない内枠を引きたかったところですが
今回は5番枠とほぼ注文通りの枠を引けました。

GIだと格負けするタイプでここ2戦の負けは
気にする必要がなさそうなので、ここは巻き返しが期待できそうです。

 

 

AJCC2020、
あの馬を買わない人はハズレ確定!!

徹底分析して出てきた結論から
AJCCはあの馬の独壇場!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

TAZUNAではAJCCの無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

7枠9番 ニシノデイジー

前走の菊花賞では2番人気に推されながらも
結果を出すことが出来なかったニシノデイジー

菊花賞前に出走したAJCCと同じ条件のセントライト記念では
不器用な競馬ながら、大外から豪快に差してきており
舞台への適性や重賞で走れる能力がある事は証明済み

東スポ杯では内から差してきたように
上手く立ち回った方が持ち味を出せるタイプなので
もう少し内目の枠がほしかったですね。

 

7枠10番 ステイフーリッシュ

今回はルメール騎手を鞍上に迎えて
必勝態勢の匂いがするステイフーリッシュ

体力を活かした競馬が持ち味で、好位につけてから
ジワジワと好位から上がっていく競馬が向いているので
外目の枠の方が競馬をしやすい条件。

ここは良い枠を引けたので、ルメール騎手で
どこまでパフォーマンスが上がるのか、注目です。

 

8枠11番 ブラストワンピース

有馬記念を制しており、今回のAJCCのメンバーでは
圧倒的な能力を誇るブラストワンピース

豊富な体力とスケール感で勝負をしてくる馬なので
あまり内でゴチャつく競馬は嫌でしたが
少しズブいところがあるので
もう少し真ん中の枠で周りを見たかったところ。

今回の11番枠からだと地力勝負になるので
どれだけ仕上がっているのかが、好走を占うポイントになりそうです。

 

8枠12番 サトノクロニクル

2018年の8月に行われた小倉記念以来
1年半ぶりの出走となるサトノクロニクル

ハーツクライ産駒らしいスタミナとズブさを持っている馬で
久々の臨戦はマイナス要素だと言えます。

今回のAJCCではここに加えて大外枠
どこまで勝負勘が戻っているのか、ですが
ちょっと厳しい条件になってしまいましたね。

 



 

まとめ

AJCC2020で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠2番 ラストドラフト

3枠3番 ミッキースワロー

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

タフな古馬同士が争うAJCC!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がAJCC2020で注目している馬は
ここは舞台が最も向いていると思えるあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑