【オークス2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【オークス2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではオークス2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

オークス(優駿牝馬)は3歳女王の決定戦を決めるGIレースです。


(写真は2019オークス ラヴズオンリーユー)

オークス(優駿牝馬)は3歳女王の決定戦を決めるGIレースです。

桜花賞まではマイルを中心として繰り広げられる
牝馬クラシック路線ですが
オークスでは一気に距離が延びて2400m戦となる事で
能力だけではなく、適性も問われるレースになってきます。

 

昨年の勝ち馬ラヴズオンリーユーは忘れな草賞からの直行で勝利

過去の勝ち馬を見てみると

アーモンドアイ、シンハライト、ミッキークイーン

ヌーヴォレコルト、ジェンティルドンナ、ブナエビスタ

など、牡馬とGIで互角に戦える馬が勝ちあがっており

今後の競馬界を占う意味でも見逃せない一戦となりそうです。

 

そんなオークス2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

デアリングタクト 松山 1.7倍(日本ダービーも視野に)
デゼル 7.0倍
ホウオウピースフル 7.9倍
リアアメリア 川田 8.3倍
ウインマリリン 横山典弘 10.3倍
サンクテュエール ルメール 12.2倍
クラヴァシュドール デムーロ 13.5倍
ミヤマザクラ 武豊 15.0倍
ウインマイティー 和田 16.6倍
アブレイズ 藤井勘 17.7倍
マルターズディオサ 田辺 21.0倍
スマイルカナ 柴田大知 22.3倍
マジックキャッスル 浜中 37.4倍
リリーピュアハート 41.9倍
ウーマンズハート 藤岡康太 54.5倍
インターミッション 石川 74.1倍
フィオリキアリ 89.4倍
エヴァーガーデン 129倍
チェーンオブラブ 石橋脩 138倍
クリスティ 169倍
ミスニューヨーク 180倍
ショウナンナデシコ 184倍
ソフトフルート 213倍
ショウナンハレルヤ 251倍
ルトロヴァイユ 293倍
エーポス(出走回避)
ボンオムトゥック (出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

桜花賞を圧勝した デアリングタクト

前走の桜花賞では重い馬場を苦にすることなく
桁違いの末脚で突き抜けたデアリングタクト

エルフィンステークスという不利なローテーション
2戦2勝と少ないキャリアを跳ね返しての圧勝は
世代でも突き抜けた力を感じさせる馬です。

エピファネイア産駒という事で距離への融通も利きそうなので
オークスでも圧倒的な強者の走りを見せてくれることが想定されます。

桜花賞は惨敗した リアアメリア

前走の桜花賞は阪神ジュベナイルフィリーズからの直行という
ローテーションながら結果を残すことが出来なかったリアアメリア

アルテミスステークスを完勝しているように持っている能力は
世代でも屈指の存在ですが、気難しさがあってムラがあるタイプ

オークスは重賞を勝った舞台なので
リアアメリアの力を出すことが出来れば、十分に戦えます。

安定感のある クラヴァシュドール

1勝馬の身でありながら、常にトップクラスで戦ってきたクラヴァシュドール

サウジアラビアロイヤルカップ2着、チューリップ賞2着を始め
阪神ジュベナイルフィリーズ3着、桜花賞4着と
トップクラスに入っても全く見劣りしない馬

上手く立ち回る事が出来れば、上位陣に一矢報いる事が出来そうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング