【日本ダービー2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【日本ダービー2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは日本ダービー2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

日本ダービーは競馬界で最大のイベントとされるレースです。


(写真は2019日本ダービー ロジャーバローズ)

日本ダービーは競馬界で最大のイベントとされるレースです。

全てのホースマンたちが憧れを抱き目標にするレース
これが日本ダービーです。

こういった背景から全ての馬が日本ダービーをメイチ仕上げで出走させるので
人気馬が好走しやすく、堅い決着の多いレースでもあります。

 

しかし、昨年の日本ダービーは12番人気で
単勝93.1倍のロジャーバローズが勝利

波乱の決着となりました。

過去には、ワグネリアン、レイデオロ、マカヒキ

ドゥラメンテ、ワンアンドオンリー、キズナ

いずれの馬も古馬になってパフォーマンスを落としている事を考えると

日本ダービーで全ての力を出し切って勝利することは
諸刃の剣ともいえそうですね。

 

そんな日本ダービー2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

コントレイル 福永祐一 1.7倍
サリオス レーン 3.9倍
ガロアクリーク 川田 8.2倍
サトノフラッグ 9.3倍
ワーケア ルメール 11.0倍
ディープボンド 16.7倍
サトノインプレッサ 坂井 19.0倍
ヴァルコス 三浦 21.4倍
マンオブスピリット 北村友一 23.3倍
マイラプソディ 24.1倍
ダーリントンホール 25.9倍
ヴェルトライゼンデ 池添謙一 29.3倍
ウインカーネリアン 田辺 30.1倍
ビターエンダー 津村 32.9倍
レクセランス 36.1倍
アルジャンナ 41.9倍
コルテジア 松山 58.0倍
キメラヴェリテ 79.7倍
ブラックホール 118倍
メイショウボサツ 139倍
ブラックマジック 164倍
ダノンファラオ 201倍
エヒト 359倍

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

今年のクラシックの主役 コントレイル

最優秀2歳牡馬のタイトルを獲得したコントレイル

昨年のサートゥルナーリアと同様に春のローテーションは
直行で皐月賞に出走したのちに、日本ダービーという形になります。

消耗度合いの激しいディープインパクト産駒なので
春の2戦目に日本ダービーというローテーションは
コントレイルの実力を100%発揮できそうなローテーションです。

クラシックの主役が日本ダービーを勝つのか、注目。

朝日杯フューチュリティステークス勝ち馬の サリオス

ハーツクライ産駒の当たり年である今年の中で
最も能力が高いと噂されるサリオス

朝日杯フューチュリティステークスでは先行馬に
不利な流れになりながらも、先行策から堂々の押し切り勝ち

走りの内容を見ていても、マイルで収まるような走りではなく
中距離で直線の長い東京競馬場芝2400mは
サリオスにとって最も力を出せる条件だと言えます。

早々と日本ダービー出走を表明して勝負度合いの高さも伺えますね。

地味ながらも侮れない マイラプソディ

デビューから3連勝を飾り、一気にGI候補生となったマイラプソディ

新馬戦も2000m戦を使っている事から
日本ダービーを始めとしたクラシックを意識しているのは明白で
裏路線ながらも侮れない存在となっています。

サリオスに続くハーツクライ産駒

今年のハーツクライ産駒はとにかく走るので
マイラプソディにも十分チャンスがあります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング