京成杯2020枠順確定、大外枠に入ったスカイグルーヴの評価は如何に!?

Pocket

京成杯2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた京成杯2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

何かにつけてすぐに邪魔をしようとする人っていますよね。

 

それは妬み嫉みからくる嫌がらせだったり

良かれと思っているけど、圧倒的な知識不足だったりと

その実、中身があって邪魔している人はあまりいません。

 

キングコングの西野さんは

周りが否定しているような状態こそが

自分が進む正しい道である。

 

みたいなことを言っています。

基本的に大衆は愚かなものですからね。

 

私も競馬予想をする際は周りの人が

「買えない」と言っている馬を選ぶようにしています。

なぜならそちらの方が他人と差がつけられるからです。

 

今週行われる京成杯も超人気馬を切っての勝負になりそうですが

「大衆が支持する馬を切る」ということで自信を持って馬券を買おうと思います。

という事で、皐月賞と同じ舞台で行われる

京成杯の枠順確定後の見解を話していきたいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

枠順確定後の見解については完全版として動画でも話しています。

こちらは全頭の評価をしていますので、良かったら見て下さい。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

京成杯2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

京成杯(中山芝2000m)の
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・中団で折り合える馬が有利なレース

・パワーに優れた馬が活躍するレース

という条件となっています。

また、天気の方ですが、中山競馬場は週末は晴れの予報となっており

良馬場でのレースが期待できそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。




 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 クリスタルブラック

新馬戦は出遅れながらも後方から
豪快に差してきて勝利を収めたクリスタルブラック

立ち回りの上手いキズナ産駒に合って大味な競馬を見せた点は
スケールの大きさを期待させますが
不器用さを見せているだけに今回の最内枠は微妙。

下手に出遅れて最後方からの競馬となるとちょっと嫌ですね。

 

4枠4番 ロールオブサンダー

ここ2戦は逃げを打っており、逃げたら
しぶとさを見せているロールオブサンダー

今回はヒュッゲやスカイグルーヴなど逃げ馬が揃っていますが
内目の偶数枠を引いたので、この馬が行く競馬が見られそうです。

京都2歳ステークスでは力差を感じる敗戦だっただけに
今回の絶好枠を活かして展開を味方につけたいですね。

 

5枠6番 ゼノヴァース

新馬戦と2戦目は持ち味を発揮できずに不完全燃焼の競馬が続いたものの
前走の未勝利戦では馬が一変して圧勝したゼノヴァース

中山コースは合いそうですし、楽に好位につける競馬が出来ていたので
今回の真ん中6番枠はゼノヴァースにとって
競馬しやすそうな枠になりそうです。

 

6枠7番 ディアスティマ

前走のエリカ賞では直線を内からスルスル抜けてきて
3着に入り込んだディアスティマ

ディープインパクト産駒らしくスピードとキレを武器にしている馬なので
今回の京成杯も内枠を引ければ良かったのですが
真ん中の奇数枠になってしまいました。

上手く脚を溜めて競馬をしたいですね。

 

 

京成杯はあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

考える予想を提案する「競馬学会」ですが、
この競馬学会の情報精度を一度体験してほしいので
今週「競馬学会」の無料会員に登録してくれた人には
無料で京成杯の極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『競馬学会』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「競馬学会」の京成杯情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  京成杯の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

6枠8番 ヒュッゲ

新馬戦こそ6着に敗れたもののその後は逃げて2連勝と
体力のあるところを見せつけているヒュッゲ

今回はスカイグルーヴ、ロールオブサンダーの出方次第ですが
体力勝負も歓迎の馬なので、ゆったり外目から競馬が出来る
8番枠は悪くない条件だと言えます。

 

7枠10番 ビターエンダー

新馬戦では大外をグルリと回る競馬で3着に敗れましたが
前走は完勝して能力を見せているビターエンダー

初戦で出遅れているように気の激しいところがある馬なので
揉まれる内枠よりも、自由に走れる外枠の方が良いですね。

いい条件だと言えます。

 

8枠11番 ヴィアメント

前走の未勝利戦では不良馬場を根性で制したヴィアメント

枠順をそれほど選ぶタイプではありませんが
叩いて良化をしていった馬で体力勝負が身上の
キングカメハメハ産駒としては上々の枠順。

あとは能力が足りるかどうかですね。

 

8枠12番 スカイグルーヴ

母系にエアグルーヴ、アドマイヤグルーヴと
GI馬が揃う良血馬のスカイグルーヴ
新馬戦は血統を裏打ちするような圧勝劇を見せました。

内容としてはスタートをポンと出ての一人旅だったので
揉まれる競馬は未経験。今回の京成杯は中山に替わりますし
相手も強くなるので、揉まれる経験は嫌でしたが大外枠を引きました。

新馬戦のような一人旅の競馬が出来るかどうかが
大きなポイントになりそうですね。

 



 

まとめ

京成杯2020で良い条件の枠をゲットしたのは

4枠4番 ロールオブサンダー

5枠6番 ゼノヴァース

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

クラシック候補が生まれる京成杯!!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が京成杯2020で注目している馬は
実績不足でも、まだ底がありそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑