【京王杯スプリングカップ2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【京王杯スプリングカップ2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは京王杯スプリングカップ2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

京王杯スプリングカップは安田記念の前哨戦となる重賞レースです。


(写真は2019京王杯スプリングカップ タワーオブロンドン)

京王杯スプリングカップは安田記念の前哨戦となる重賞レースです。

安田記念と同じ東京コースで行われるレースですが
本番よりも200m短い距離で行われるので
安田記念で求められる適性とまた違う適性が求められるレースです。

 

昨年の京王杯スプリングカップは当時は1400mの
スペシャリストであったタワーオブロンドンが勝利

その後はスプリント路線で活躍する訳ですが
マイルへの適性がない馬でした。

他の勝ち馬を見てみると

ムーンクエイク、レッドファルクス、サクラゴスペル

レッドスパーダ、ダイワマッジョーレ、サンクスノート など

サトノアラジン、ストロングリターンなどは安田記念で好結果を見せていますが
(サトノアラジンは勝利した年は安田記念では敗戦)

安田記念とは繋がりづらいメンツとなっています。

 

そんな京王杯スプリングカップ2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

タワーオブロンドン 2.3倍
ダノンスマッシュ 3.2倍
ステルヴィオ 8.0倍
グルーヴィット 9.2倍
セイウンコウセイ 10.0倍
ライラックカラー 武豊 14.9倍
ケイアイノーテック 津村 16.5倍
エントシャイデン 20.4倍
ナランフレグ 28.4倍
ストーミーシー 38.9倍
レッドアンシェル 42.8倍
ラヴィングアンサー 45.0倍
アルーシャ 55.7倍
ビリーバー 66.2倍
ドーヴァー 70.3倍
ショウナンライズ 108倍
キングハート 152倍
ベストアクター(出走回避)
スマートオーディン(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

阪急杯を勝利した ベストアクター

前走の阪急杯ではダイアトニック、フィアーノロマーノといった
強豪馬が集まる中で、後方から豪快に差し切って
重賞初勝利を収めたベストアクター

フレッシュな状態で強いディープインパクト産駒で
まだ使い込んでいない今の状態なら
京王杯スプリングカップはおろか安田記念まで続きそうな勢いがあります。

今回のレースの内容でGIまでが見えてきそうですね。
(出走回避)

昨年の京王杯SC勝ち馬 タワーオブロンドン

昨年の京王杯スプリングカップでは
横綱競馬を見せて完勝したタワーオブロンドン

昨年の夏からはスプリント路線に転換しましたが
それまでは1400mで強い競馬を見せていた馬

前走の高松宮記念では惨敗して、2走前のオーシャンステークスでも
イマイチの内容で終わってしまったタワーオブロンドンですが
ベストの舞台である今回なら復活の可能性はありそうです。

阪急杯で惨敗した ライラックカラー

前走の阪急杯では重賞の壁に阻まれてしまったライラックカラー

道中で脚を溜めての末脚を武器としている馬で
阪急杯の舞台から京王杯スプリングカップの舞台に変わる点はプラス
名手武豊を背にして、どこまで戦えるのか注目です。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング