【ヴィクトリアマイル2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ヴィクトリアマイル2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではヴィクトリアマイル2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ヴィクトリアマイルは春のマイル女王を決めるGIレースです。


(写真は2019ヴィクトリアマイル ノームコア)

ヴィクトリアマイルは春のマイル女王を決めるGIレースです。

牝馬の実力馬達が集ってくるレースですが
短距離馬も中距離馬も集まってくるマイル戦であるだけに
ペース次第では波乱も十分にあり得るレースです。

 

2015年は単勝291倍のミナレットが3着に入り
3連単は2000万円を超える大万馬券になりましたし

2017年のレースも6,11,7番人気で決着して
3連単は91万を超える大万馬券になっているように
一筋縄ではいかないレースになっています。

過去の勝ち馬を見ていると

ジュールポレール、アドマイヤリード、ストレイトガール

ヴィルシーナ、ホエールキャプチャ、アパパネ

と、実力馬が勝利を収めていますが

それほど人気のない状態で勝っている点は注目ポイントですね。

 

そんなヴィクトリアマイル2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

アーモンドアイ 2.3倍
サウンドキアラ 松山 4.2倍
ラヴズオンリーユー デムーロ 5.9倍
ダノンファンタジー 9.6倍
スカーレットカラー 石橋脩 12.0倍
プリモシーン 15.1倍
ビーチサンバ 16.3倍
シゲルピンクダイヤ 和田 19.8倍
ノームコア 22.2倍
シャドウディーヴァ 岩田 29.0倍
コントラチェック 31.4倍
ディメンシオン 36.9倍
セラピア 40.1倍
トロワゼトワル 57.4倍
アルーシャ 102倍
トーセンブレス 133倍
サトノガーネット 140倍
メジェールスー 219倍
テーオービクトリー 251倍
グランアレグリア(出走回避)
フェアリーポルカ(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

圧倒的なスピードを持つ グランアレグリア

桜花賞ではダノンファンタジーやクロノジェネシスを相手に
圧倒的なスピードで押し切り勝ちを果たしたグランアレグリア

朝日杯フューチュリティステークスやNHKマイルカップで
見せたような脆さを抱える馬ですが
持っているスピード能力は現役でも抜けた存在で
グランアレグリアの力を出し切れれば、ワンサイドゲームまであり得ます。

昨年の7着馬である サウンドキアラ

昨年は1000万条件(2勝クラス)を勝って
その直後に2段階格上挑戦でヴィクトリアマイルに挑んだサウンドキアラ

惨敗して当然の臨戦過程でありながらも
ヴィクトリアマイルでは0.7秒差の7着
その秘めたる素質を十分に見せつけるレースとなりました。

今年は年始に行われた京都金杯を勝利して
実績十分の状態で再びヴィクトリアマイルに出走をしてきます。

一回り成長してきたサウンドキアラから目が離せません。

本格化気配を見せる シャドウディーヴァ

3歳時にはオークス6着、秋華賞4着とトップクラスの中で
善戦してきたシャドウディーヴァ

GIで善戦するものの休み明けで走らなかったり
いまいち芯が入っていなかったシャドウディーヴァですが
昨年の暮れあたりから走りが安定してきました。

ヴィクトリアマイルに向けて調子を上げてきている
勢いのある馬は見逃せない存在だと言えます。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング