【新潟大賞典2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【新潟大賞典2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは新潟大賞典2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

新潟大賞典はローカル競馬場で行われる谷間的な存在のレースです。


(写真は2019新潟大賞典 メールドグラース)

新潟大賞典はローカル競馬場で行われる谷間的な存在のレースです。

新潟大賞典は新潟競馬場芝2000mの外回りという事で
直線の長いコースで行われるレースなので
長くいい脚を使い続ける持久力が必要になってくるレースです。

 

また、この時期にローカル競馬場で行われるレースでもあるので
勝ち馬はGIとは無縁の馬が勝つことが多いです。

昨年は後にオーストラリアのGIを勝つメールドグラースが勝利しましたが

サンデーウィザード、パッションダンス、ダコール

ユールシンギング、ヒットザターゲット、セイクリットバレー

など、ローカル重賞を主とする馬や新潟を得意とする馬が強い

という点も見逃せない要素となります。

 

そんな新潟大賞典2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

エアウィンザー 3.8倍
レッドガラン 北村友一 4.9倍
ブレステイキング 5.2倍
ダイワキャグニー 6.5倍
サトノクロニクル 6.9倍
インビジブルレイズ 9.1倍
ブラヴァス 9.9倍
ギベオン 11.9倍
トーセンスーリア 13.0倍
ドゥオーモ 13.1倍
サラス 14.6倍
カツジ 16.5倍
アトミックフォース 18.0倍
サトノフェイバー 24.6倍
レイホーロマンス 28.1倍
メートルダール 36.2倍
アウトライアーズ 50.3倍
アドマイヤジャスタ 63.7倍
ブラックスピネル 70.5倍
ケンデンスコール 74.1倍
プレシャスブルー 81.3倍
アドマイヤアルバ 109倍
ゴールドサーベラス 134倍
アップクォーク 184倍
シャイニープリンス 207倍
アイスストーム(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

金鯱賞3着の ダイワキャグニー

前走の金鯱賞ではサートゥルナーリア以下
強烈なメンバーを相手にマイペースの逃げで
3着に粘り込んだダイワキャグニー

もともと東京コースで力を発揮していたように
左回りが得意な馬なので
今回の新潟大賞典でもダイワキャグニーが
金鯱賞と同様のパフォーマンスを見せる事が十分に有り得ます。

まだ底が割れていない レッドガラン

前走の大阪城ステークスでは好位から抜け出して
完勝して見せたレッドガラン

まだ重賞を出走していないように
フレッシュな状態で余力十分の存在。

2走前の白富士ステークスでは最後方付近から
一気の追い込みで3着に入りこんでいるように
脚質の自在性もある馬なので
今回の新潟大賞典でも十分に台頭してくる可能性はあります。

久々の出走となる サラス

昨年の6月にマーメイドステークスを勝利して以来
久しぶりの出走となるサラス

オルフェーヴル産駒らしい気性の荒さを持っている馬なので
久しぶりの競馬に課題は残りますが
爆発力がある馬なので、型にハマれば一発をかます可能性は十分にあります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング