【福島牝馬ステークス2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

Pocket

【福島牝馬ステークス2020】
出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは福島牝馬ステークス2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

福島牝馬ステークスはヴィクトリアマイルを目指す牝馬の闘いとなるレースです。


(写真は2019福島牝馬ステークス デンコウアンジュ)

福島牝馬ステークスはヴィクトリアマイルを目指す牝馬の闘いとなるレースです。

とはいえ、ローカルである福島競馬場で行われるレースなので
ヴィクトリアマイルの主役になるような馬は出走してきません。

昨年の勝ち馬デンコウアンジュもヴィクトリアマイルでは結果を残せず。

そして、それ以外の勝ち馬を見てみても

キンショーユキヒメ、ウキヨノカゼ、マコトブリジャール

スイートサルサ、オールザットジャズ

などなど、ヴィクトリアマイルでは結果を残せておらず

「GIを目指す馬」というよりも

「ここで結果を残して賞金を稼ぎたい馬」

を狙っていきたいレースとなります。

 

そんな福島牝馬ステークス2020にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

エスポワール 2.7倍
フェアリーポルカ 4.3倍
デンコウアンジュ 6.7倍
サラキア 吉田隼人 8.9倍
リュヌルージュ 9.2倍
ナルハヤ 12.6倍
マルシェロレーヌ 16.1倍
フィリアプーラ 18.0倍
カリビアンゴールド 20.9倍
リープフラウミルヒ 23.2倍
ショウナンバビアナ 24.3倍
アストラサンタン 26.1倍
ブランノワール 28.0倍
ハーレムライン 29.5倍
キャンディストーム 34.7倍
レッドアネモス 37.9倍
ダノングレース 41.0倍
ランドネ 60.4倍
アロハリリー 71.9倍
モルフェオルフェ 76.8倍
シャンティローザ 104倍
ファストライフ 163倍
サトノガーネット(出走回避)
ゴージャスランチ(出走回避)
ノーワン(出走回避)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 



 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

重賞初勝利のチャンスを迎えた エスポワール

前走の中山牝馬ステークスでは3着に敗れてしまったものの
難しい展開の中で馬券圏内を確保して見せたエスポワール

初めての重賞でいきなりのGIレースとなった
秋華賞こそ9着に敗れてしまいましたが
それ以外では一度も馬券圏内を外していない堅実派

今回の福島牝馬ステークスは重賞初制覇のチャンスです。

前走重賞勝ちの フェアリーポルカ

前走の中山牝馬ステークスでは中団から
鋭い末脚を使って勝利を収めたフェアリーポルカ

GIだと役不足の感がありますが
重賞だったら掲示板を外したことのない堅実派

前走の反動は心配な部分がありますが
普通に力を出せれば勝ち負けが出来そうな馬です。

前走で大穴を開けた リュヌルージュ

前走の中山牝馬ステークスでは単勝万馬券ながら
大激走を見せて2着に入ったリュヌルージュ

昨年はずっと2勝クラスを走っていましたが
良くも悪くも相手なりに走って馬券圏内に走れた強みが
中山牝馬ステークスで出てきました。

今回の福島牝馬ステークスでも周りに合わせた走りが出来れば
リュヌルージュが重賞で連続好走する可能性は十分にあります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれです。

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

ガリ勉根暗野郎を自称する競馬オタクのMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。